ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「上尾市とPayPay株式会社とのキャッシュレス推進に関する連携協定」の締結式が行われました

「上尾市とPayPay株式会社とのキャッシュレス推進に関する連携協定」の締結式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月6日更新

 10月6日、「上尾市とPayPay株式会社とのキャッシュレス推進に関する連携協定」の締結式が行われました。 

協定書を持つブロック長、市長

 これは、キャッシュレス決済の多様化と推進、商業の振興のために行うものであり、
12月1日より実施を予定しているキャッシュレス決済ポイント還元事業において連携していくものです。 

市長挨拶 ブロック長挨拶

 締結にあたり、畠山市長は「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、経済の活性化と感染防止対策の両立が求められています。
そこで「新しい生活様式」に対応した消費喚起策として、現金を介した接触機会の削減や会計スピードの向上、
さらには人口減少社会を見据えて人手不足の解消にもつながると考えています」と話しました。  

協定書取り交わし後撮影

左からPayPay株式会社営業本部関東第1ブロック大宮拠点拠点長 安田様、関東第1ブロックブロック長 高木様、畠山市長、石川副市長