ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「キラリあげおPR大使」に上尾メディックスを任命しました

「キラリあげおPR大使」に上尾メディックスを任命しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月6日更新

 10月5日、上尾市民体育館で「キラリあげおPR大使」の任命式が行われ、VリーグV・プレミアリーグに所属する上尾中央医科グループ女子バレーボールチーム「上尾メディックス」を任命しました。

 「キラリあげおPR大使」は、市にゆかりのある著名人に上尾市の魅力を広く市内外に発信、PRしてもらうことで、上尾市の知名度の向上やイメージアップを図ることを目的に作られ、上尾メディックスが第1号の大使となります。

 キャプテンの土田望未選手は「上尾の人はいつも応援してくれて皆さんとても温かい。これからも感動する試合や地域活動などメディックスの活動を通して、地域貢献したい」と意気込みを語りました。上尾市の顔であるPR大使として、チームの更なる活躍が期待されます。

 キラリあげおPR大使は上尾メディックスに続いて、大宮アルディージャの加藤順大選手、バイオリニストの長尾春花さん、観世流能楽師の梅若泰志さんを任命する予定です。

任命式の様子