ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > あげお能・狂言鑑賞会が行われました

あげお能・狂言鑑賞会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月9日更新

能『羽衣』で天女を演じる梅若泰志さん

11月30日、コミュニティセンターで「あげお能・狂言鑑賞会」が開催され、能『羽衣』、狂言『鐘の音』が披露されました。 鑑賞に先立ち、能『羽衣』のあらすじや見どころ、謡の解説が行われ、能への理解を深めました。  

能『羽衣』のあらすじや謡を説明する梅若さん 能『羽衣』のあらすじや謡を説明する梅若さん
能『羽衣』の説明をする梅若さん

 

狂言『鐘の音』 狂言『鐘の音』
狂言『鐘の音』

 

能『羽衣』では、シテ方(主役)で、「キラリ☆あげおPR大使」の梅若泰志さんが、春の三保の松原で舞う天女を、華麗な舞と能ならではの囃子でつくり出し、観客を魅了。
観客は、白砂青松を思い浮かべながら、美しい舞に見入りました。

能『羽衣』で白龍から羽衣を返してもらう天女 能『羽衣』で美しい天女の舞を披露する梅若さん