ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「降ひょう被害を受けた梨の販売」が行われました

「降ひょう被害を受けた梨の販売」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月16日更新

 降ひょう被害を受けた上尾の梨

 8月15日、上尾市役所本庁舎で、5月4日の降ひょうで被害を受けた上尾の梨の販売が行われました。

 これは、梨栽培農家支援のため、上尾梨組合、JAさいたま、上尾市が共催して行ったものです。

 多少傷はあるものの、味には問題ないとのことです。

 販売の準備をする梨農家の方 販売開始を待つ梨農家の方

 準備の段階から、通りかかって関心を持った人たちの行列ができ、10時に販売が始まると、用意された60袋余りの梨(幸水)は10分ほどで売り切れました。

 テレビ会社やケーブルテレビ会社の取材もあり、販売スペースは多くの人でにぎわいました。

 梨を買う客1 梨を買う客2

 梨を買う客3

 降ひょうで被害を受けた梨の販売は、8月22日、8月29日、9月5日、9月12日にも行われます。

 【問い合わせ】農政課 048-775-7384