ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 行政経営課 > 定住をお考えの方へ(目の不自由な方)

定住をお考えの方へ(目の不自由な方)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月15日更新

家族の夢は あげお で叶う

都会の喧騒を離れて、ゆったりとした日々を過ごしませんか。
でも、買い物は便利な方が良い。子育てもしやすい方が良い。
そんな家族の夢、上尾なら叶えられるかもしれません。

通勤・通学・ショッピングにも! アクセス抜群の上尾市です。

上尾市の玄関口となる上尾駅にはJR高崎線が乗り入れています。
湘南新宿ラインと上野東京ラインで大宮だけでなく東京や新宿にもすぐ行けます。

納得のコストパフォーマンス

比べてわかる!上尾の価値

東京に同じ時間をかけて通勤するなら安い方が良いですよね。他のまちと地価を比べると一目瞭然!上尾市の土地価格はとってもお手頃なんです。市内では区画整理なども進み、良好な住宅開発が進んでいます。ゆとりある居住空間で上質な暮らしをしてみませんか?

ますます充実する上尾のショッピング

上尾駅には駅ナカの「E’site上尾」だけでなく東口は「まるひろ百貨店」、西口は「イトーヨーカドー」など駅のデッキから直結でとっても便利!このほか、北上尾駅にはショッピングモール「Papa」、郊外には「アリオ上尾」もあります。さらに「イオンモール」も開業を予定しています。上尾のショッピングがますます充実!ますます便利に!上尾市は車のアクセスも抜群!高速道路のICも近くにあるから車でのお出かけも便利なまち。将来、仮称上尾南ICも開設予定なんです。休日にはちょっとそこまで足をのばしてみませんか?

軽井沢まで110分。富士山まで100分。ディズニーランドまで70分!

そうそう、上尾発の羽田空港直通バスもあるので、空港まで楽々座って行けますよ!

大きな病院も駅前に立地!もしものときも安心です

第二次救急医療施設である上尾中央総合病院と藤村病院が上尾駅前にあるので、もしものときも安心です。
第二次救急医療施設とは、入院や手術を必要とする重症救急患者に対応できる病院のことです。

三世代での近居・同居で助成金をGet!

市内におじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃる方に朗報です!一定の条件がありますが、ご両親と同居や近居で最大30万円の助成金を交付します(住宅購入費などに対して)。また、この助成金を受けられる方で、住宅ローン「フラット35」を利用される方は、借入金利の引き下げで さらにおトク!これを機会に上尾で暮らしませんか?

年間通してイベントが盛りだくさん

春は、上尾さくらまつり(春の訪れを様々な桜が演出)
夏は、上尾夏まつり(9万人超の人で賑わう夏の風物詩)
    あげお花火大会(上尾の夜を1万発の花火が彩る)
秋は、Ageバル(上尾駅周辺の飲食店64店舗が参加)
    あげお産業祭(地元グルメやキャラクターショーに約9万人が参加)
    上尾シティマラソン(箱根駅伝で走る大学生を含め8500人超が参加)
冬は、あげおイルミネーション(上尾駅、北上尾駅の冬の風物詩)

まだまだ語りつくせない!上尾のポイント

市内2か所で区画整理が進行中!住み良い住環境を現在進行形で整備中です。
海なし山なしで魅力がない…? だからこそ災害に強いまちなのが魅力なんです。
防災士協議会を県内で初めて設置しました。地域の自主防災会と合わせて防災力もアップ!
市内のバス路線が充実! 起伏の少ない平坦な土地は、自転車利用も楽々!

先端教育・充実子育て

電子黒板やタブレットで効果バツグン!

電子黒板を全小中学校に設置!これは県内でも数少ない先端のIct教育です。また、タブレット端末を使った授業や「e-ラーニング」で個別学習や家庭学習を応援。学校にWi-Fiを整備(平成31年度までに完備予定)するなど上尾の教育は常に進化し、学力向上を目指します!

上尾から世界へ! 充実の英語教育も

ALT(外国語指導助手)を全小中学校に配置!小1から英語に触れるカリキュラムを編成し、小中9年間の一貫した英語教育を推進しています。4技能(読む・聞く・書く・話す)が同時に測定でき、かつ、評価および指導改善のフィードバックがある英語検定試験Gtecの実施(中2)や、ALTと英語を楽しむ夏休みイングリッシュキャンプなど、充実の英語教育が目白押し!このほか、毎年オーストラリアへ中学生を派遣するなど上尾から世界へ羽ばたく人材を育てます!

ロボットプログラミング

2020年の必修化に先立って「プログラミング的思考」(論理的思考力)、創造性、問題解決能力等の育成のため、全小学校でのプログラミング教育を行っています。※プログラミング教育とは、小学5・6年生において、ロボットプログラミング教材を活用し、自分が意図する一連の活動を実現するためには、どのような動きの組み合わせが必要かをグループで考え、実際にプログラムを組んでロボットを動かしてみるという体験を通して「プログラミング的思考」を学ぶものです。また、小学3・4年生においては、視覚的に分かりやすいビジュアルプログラミング教材を活用して学びます。

アッピースマイルサポーターを配置して子どもたちを支援!

アッピースマイルサポーターとは、個々の児童・生徒へのきめ細やかな指導を行うため、担任の補助を行う学級支援員です。上尾市では 市独自で全小・中学校にサポーターを配置して、子どもたちの支援を行っています。

心のこもった給食で元気いっぱい!

市内の全校(小学校22校・中学校11校)で愛情たっぷりの手作り給食を提供。加工品の使用を控え、手作りを多く取り入れた給食で、子どもたちの笑顔が広がります。出汁はかつお節や煮干しから取るこだわりのメニュー。手作りのコロッケやハンバーグ、ルーから作るカレー、グラタンやシチューは特に人気です。
※小学校は自校調理。中学校は共同調理場と自校調理の併用。

全普通教室にエアコンを完備!

上尾市はいち早く小・中学校の普通教室にエアコンを100%整備しました。室温と学習効率に関する研究で、室温の適正さが学習効率を高めるという結果が出ており、快適な学習環境の中で勉強に集中することができます。

子どもの読書をサポート!

読書は学力の向上に関係するといわれています。次代を担う子どもたちの成長のために、ブックスタートとして生後4か月の乳児に絵本をプレゼントしています。また、小学1年生にはセカンドブックスタートとして、自分専用の読書パスポートを全員に配布し、300冊の本を読むことを目標に取り組んでいます。

放課後児童クラブは待機児童ゼロを継続中!

市内すべての小学校ごとに放課後児童クラブ(学童)を整備し、小学1年生から6年生までの待機児童はゼロ。希望するすべての児童の入所が可能です。

保育料が安い!

東京駅より同心円上の他市と比較すると、上尾市は安価な保育料に設定されています。しかも市内には55カ所の保育施設があり、0歳児からの保育が可能なお保育所も複数あります。また延長保育や土曜保育にも対応し、利用者のニーズに応えた保育環境を整備しています。さらに、第2子・第3子以降の保育料を軽減する制度もあります。

保育受け入れ枠を拡大中!

保育施設を毎年新設して、待機児童の解消に向けて継続して取組中。さらに、すべての公立保育所に午睡用ベッドを導入!保護者は重い布団を持ち帰る必要がありません。

幼稚園に通う園児の保護者も負担軽減!

私立幼稚園に通う園児の保護者に対し、経済的負担を軽減するため、2つの補助を実施しています!
年額最大308,000円の補助金(就園奨励費)
年額最大25,000円の補助金(保護者負担軽減費)

妊活から子育てまで!あげお版ネウボラ

妊娠中の生活に不安がある、子育てってこれでいいの?そんな悩みや疑問に、母子保健コーディネーターや子育て支援コーディネーターが妊活から子育てまで切れ目のないサポートを提供します!このほか、育児不安や心身の不調による家事や育児の負担を軽減する産前産後のヘルパー派遣や、家庭において児童を養育することが一時的に困難となった場合に一時預りを行う子どもショートステイも行っております。ネウボラとは、フィンランド語で「アドバイスの場」を意味するフィンランド発祥の子育て支援体制のことです。

乳幼児予防接種のスケジュールをスマホに配信!

予防接種の種類、たくさんあってうっかり忘れちゃったということも・・・。でも大丈夫!事前に登録しておけば、スマートフォンへ自動配信でうっかりをしっかり防止できます。

病児・病後児保育も実施中!

急に子どもに熱が!でも、仕事を休めない!そんなとき、病気の子どもを預かる施設があるので、子育てと仕事の両面をサポートすることができます。市の東・西・中央部4か所で実施しています。対象は2か月から9歳までの児童。時間は朝8時から夕方6時まで

医療費は15歳まで無料!

上尾市の医療費は入院・通院ともに15歳まで無料となっており、所得制限もありません。市内の病院・薬局に受給者証を掲示するだけで、立替えなしで無料で受診することができます。

夜間診療・休日診療でもしものときも安心!

子どもは急な発熱などいつ体調を崩すかわかりません。上尾市東保健センター内に併設する「上尾市平日夜間および休日急患診療所」で平日の夜間や休日も診療しています。受付時間は月曜日から金曜日の20時00分から21時30分。日曜日と祝日の9時00分から11時30分と13時00分から15時30分。

東西に2か所ある大人気の児童館!

年間来場者数 合計30万人を誇る2つの児童館「こどもの城」と「アッピーランド」。特に、こどもの城は 平成25年に来館者数全国1位を記録した人気の施設です。誰もが無料で利用でき、子どもたちの笑顔と賑やかな声が溢れています。ママの情報交換の場、パパの息抜きの場としても活用されています。

情熱スポーツ

市内にスポーツ施設がたくさん!

市内には、市民体育館や市民球場のほか陸上競技場やスケートリンク、武道館まで多種多様な施設が揃っています。夏には水上公園のプールもあります。施設の総面積は東京ドーム38個分!あなたの趣味に健康づくりに思い切り活用してください!

市民体育館

市の総合体育館。大会が行われるアリーナを始め、卓球や弓道などの各種競技専用の部屋を完備。トレーニング室もあります。

上尾市民球場

市の野球場。高校野球やリトルリーグだけでなく、プロ野球のイースタンリーグの試合も行われています。

健康プラザわくわくランド

ごみ処理場の熱エネルギーを利用した温水プール。健康づくりにプールはいかがでしょうか。大きな休憩室やジムもありますよ。

上尾運動公園

過去、国体の主会場となった陸上競技場を備え、シティマラソンなど様々な大会が開催されます。学生時代に部活で訪れた人も多いのでは?

県立武道館

県内唯一の武道に特化した施設。剣道、柔道、弓道、相撲など、全国大会のような大規模な大会の開催にも対応しています。

埼玉アイスアリーナ

県内唯一の通年型スケートリンク。オリンピックサイズで本格的なスケートを楽しめます。話題のカーリング場もありますよ。用具のレンタルもありますので気軽にどうぞ!

これらのほか、市のテニスコートやサッカー場などもあります。ボルダリングやフットサルが楽しめる民間の施設もあるので、
子どもも大人も様々なスポーツにチャレンジしてみませんか?

シティマラソンは秋の大イベント!

毎年11月にシティマラソンを開催します。このシティマラソンは、正月の風物詩である箱根駅伝の前哨戦としても知られており、大学も23校参加するなど大変注目されている大会です。

スポーツイベントも盛りだくさん!

市民体育祭や市民駅伝競走大会など、市が主催・後援するスポーツ大会の数は60以上!参加者数は延べ58,000人を超え、盛大に開催しています。あなたの参加をお待ちしています!

文武両道のあげおっ子!

小学校では、市内22校で行う小学校陸上競技大会など、スポーツを通じて交流しています。先端教育と合わせて文武両道のあげおっ子を目指します!

スポーツ少年団からプロを目指せ!

スポーツ少年団は42団体あり、参加者数は2,000人以上!野球やサッカーだけでなく、バレーボールや空手など様々な競技が揃っています。スポーツの技を磨くだけでなく、陸前高田市や本宮市、岡谷市との交流も盛んに行い、友達の輪が広がります!

上尾発!埼玉上尾メディックス

V.League Division1(V1リーグ)で活躍している女子バレーボールチーム「埼玉上尾メディックス」は、その名のとおり、本拠地が上尾市なんです。日本代表に選ばれる選手も在籍しています。市民体育館などでも試合を見ることができるので、ぜひ足を運んで応援をお願いします!