ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 学校再開に係る感染防止対策について(7月6日)
新型コロナウイルス関連情報
年間行事予定
教育要覧
夢・感動 写真館

学校再開に係る感染防止対策について(7月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

学校再開に係る感染防止対策について

 上尾市では、6月1日から市内小中学校の教育活動を再開し、1カ月が経ちました。文部科学省発表の『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル』(2020年6月12日Ver2)に基づき、「上尾市立小・中学校再開実施マニュアル(新型コロナウイルス感染症防止対策)」を改訂し、第2版を作成しました。今後も、本マニュアルに沿った感染防止対策に取り組みます。保護者の皆様には、引き続き感染症拡大防止対策に御理解、御協力をお願いいたします。

1 学校再開の方向性

「新しい生活様式」を踏まえた教育活動の段階的な実施

 「3つの密」を徹底的に避ける、「マスクの着用」および「手洗いなどの手指衛生」など基本的な感染対策を継続する「新しい生活様式」を導入し、感染およびその拡大リスクを可能な限り低減しつつ、教育活動を段階的に実施し、児童生徒の健やかな学びや保育を保障していきます。

2 基本的な感染症対策の実施

(1)3つのポイントを踏まえ、取組を行います。

(1)感染源を絶つこと
  ・発熱等の風邪の症状が見られる児童生徒は、自宅で休養してください。
  ・家庭と連携した健康観察を毎日実施します。
(2)感染経路を絶つこと
  ・手洗い、咳エチケット、学校施設の消毒を行います。
(3)抵抗力を高めること
  ・規則正しい生活習慣、適度な運動、バランスの取れた運動を推進します。

(2)3つの密を回避した取組を行います。

(1)密閉の回避
  ・換気の悪い密閉空間にしないため、こまめな換気を実施します。
(2)密集の回避
  ・人の密度を減らすよう工夫し、お互いの距離を1から2m空けるよう努めます。
(3)密接の回避
  ・近距離での会話や大声での発生を避け、飛沫を飛ばさないためマスクを着用します。

3 具体的方策

(1)登校時について

・登下校は交通安全に配慮しつつ、一列で登校するよう指導します。
・登校時に「健康観察表」により健康状態を把握します。
・発熱など風邪症状が見られる場合は、早退等のためご家庭に連絡させていただきます。
・熱中症対策として、距離を保ち、大声を出さないようにして、マスクは外す指導します。
・外から教室に入る時やトイレの後、給食の前後や共有物に触れる前後等こまめに手を洗うよう指導します。

(2)授業について

・教室の児童生徒の席の間隔を1mを目安に可能な限り確保するよう配置します。
・こまめに換気を行います。
・グループ学習を控え、対面で話す場を作らないようにします。
・家庭科の調理実習や体育で児童生徒が接触する機会が多い活動は、内容を変更したり時期を遅らせたりします。

(3)休み時間について

・教室や廊下等の窓を開放し、十分な換気を行います。
・児童生徒が密接な状況にならないよう指導します。

(4)給食について

・小学校は、簡易給食から段階的に実施します。
・配膳しやすい献立の作成に努めます。
・特に、給食当番の体調の把握を確実に行い、マスク・給食着(エプロン)着用を徹底し、配膳台を消毒します。
・給食前に石けんでの手洗いを徹底します。
・喫食の際は、全員前向きで食べ、会話を控えるようにします。

(5)その他

・学校全体で感染症拡大防止対策に取り組む体制を整備します。
・多くの児童生徒が手を触れる場所(ドアノブ、手すり、スイッチ、水道蛇口、トイレのレバーなど)は、1日1回以上消毒します。
・教職員も自身の検温や風邪症状に留意し、体調管理に努めます。
・感染症等への差別や、偏見、いじめ等が起こらないように全教職員で共通理解を図り、指導します。
・本人が感染者・濃厚接触者・発熱等の症状がある場合・感染が心配で登校しなかった場合等は出席停止等の扱いとなり、欠席扱いになりません。

4 家庭へのお願い

・毎朝、検温と体調チェックを行い、「健康観察表」に記入し、持参させてください。(同居家族の健康状況<検温等>も把握にも御協力願います。)
・マスク着用の登校をお願いします。
・ハンカチ、ティッシュ、マスクを置く際の清潔なビニールや袋を持たせてください。
・発熱や風邪症状がある場合は、無理せず自宅で静養してください。
・規則正しい生活を送ることで、免疫力や抵抗力を高めるようにしてください。
・児童生徒およびその御家族に新型コロナウイルスの感染や感染が疑われる場合は、速やかに学校へ連絡してください。

関連リンク


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)