ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 「ふつう」ってなんだろう? ―多様な性から人権を考える―
年間行事予定
教育要覧
夢・感動 写真館

「ふつう」ってなんだろう? ―多様な性から人権を考える―

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新

「ふつう」ってなんだろう? ―多様な性から人権を考える―

性的マイノリティの当事者の講師を招いた講演会です。
テレビなどでも取り上げられる「LGBTQ」を含む多様な性について学び、多様な生き方・考え方について考えてみましょう。

※上尾ふるさと学級の公開講座です。

とき

  令和元年11月13日(水曜日) 午後2時から3時30分まで

ところ

  上尾公民館 講座室401

内容

 性的マイノリティの当事者・中島潤氏による講演会

対象・定員

  市内に在住・在勤・在学の人 60人

参加費

 無料

申込み(先着順)

  10月1日(火曜日)から、窓口または電話でお申込みください。

来場のお願い

  駐車場が混み合う場合がありますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。