ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工事検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月5日更新

工事検査について

 市では、公共工事の目的物(道路、上下水道、建築物等)が完成した場合、契約内容のとおりに工事目的物が完成しているかを確認するため、工事検査を実施しています。

 契約検査課の工事検査員は、地方自治法第234条の2第1項に基づく、契約の適正な履行および給付の完了の確認と公共工事の品質確保の促進に関する法律に基づく技術検査を行います。工事検査員が行う工事検査の対象、種類、方法は以下のとおりです。

検査の対象工事

・1件の請負代金額が130万円を超える建設工事

※1件の請負代金額が130万円以下の建設工事は、工事主管課で行います。

検査の種類

・完成検査(工事が完成したときに行う検査)

・既済部分検査(工事の完成前に既済部分について行う検査)

・中間検査(工事の進捗状況など確認するため、工事施工中に行う検査)

検査の方法

 工事検査は、書面検査と現場検査に分けて行います。

・書面検査(施工計画書、品質管理表、出来形管理図、工事写真等の書類に基づく検査)

・現場検査(設計図面、出来形管理図などの書類に基づき、工事の目的物の出来形(形状、寸法、数量など)、品質(強さ、性能など)、出来ばえ(美観、仕上げ状態など)の検査を行います。

検査事務の流れ

 工事が完成したときは、速やかに工事完成通知書を工事主管課に提出願います。当市では、完成通知書を受理してから14日以内に、工事主管課の工事成績評定、契約検査課の工事検査員による検査を実施します。

 既済部分検査は、工事請負契約書に部分払いの記載がある工事を対象に実施します。既済部分検査を受ける場合は、工事主管課の監督員の指示に基づき、上尾市工事出来高算出要領による工事出来高明細書を提出してください。

 部分使用検査を受ける場合は、工事主管課の監督員の指示に基づき、上尾市工事出来高算出要領による工事出来高明細書を提出してください。

工事施工中において、中間検査を受ける場合は、工事主管課の監督員の指示に基づき書類を提出してください。

工事完成通知書

工事完成通知書様式です。
発注課に提出してください。

上尾市工事検査規則

上尾市建設工事監督要綱

工事成績評定について

工期内検査について


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)