ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 発達支援相談センター > 発達支援相談センターの業務

発達支援相談センターの業務

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新

発達支援相談センターでは、お子さんの発達の心配、育児の悩みに関する相談をお受けします。

発達相談

お子さんの発達の心配、育児の悩みについて、電話または来所で保健師・保育士が相談に応じています。
 日時:平日の午前8時30分から午後5時まで
 対象:お子さんの発達に心配のある保護者、または、子育てに不安のある保護者
 ※個別面接相談希望の方は事前にご連絡ください。

親子教室

ことばが遅い、落ち着きがない、友達と遊べないなどの発達に関する心配や、病気・障害がある親子のための教室です。集団あそびや個別相談、保護者学習会などを通じて、お子さんの発達を促していきます。また、保護者の方にも、お子さんとの関わり方のヒントを知っていただき、笑顔でお子さんと向き合えるように支援していきます。
 (対象年齢:就学前の乳幼児) 
 ※詳しくは電話でお問い合わせください。

言語訓練・相談

ことばの発達に不安や課題のあるお子さんに対して、言語聴覚士が検査等を行い、評価した結果をふまえて、より適切な支援方法の助言を行います。(予約制)
 (対象年齢:概ね3歳から就学前までの幼児)
 ※詳しくは電話でお問い合わせください。

作業訓練・相談

手先の動きや身辺自立に不安や課題のあるお子さんに対して、遊びや学習能力向上・身辺自立を目指した助言や訓練を行っています。(予約制)
(対象年齢:概ね3歳から就学前の幼児) 
※詳しくは電話でお問い合わせください。

理学訓練・相談

歩行や運動発達に不安や課題のあるお子さんに対して運動の基礎となる姿勢保持能力の向上について助言や訓練を行います。(予約制)
 (対象年齢:就学前までの乳幼児、小・中学生)
 ※詳しくは電話でお問い合わせください。

保育所等訪問支援

発達支援を必要としているお子さまに対して、支援員が保育所等を訪問し、集団生活への適応を促すための助言等を行います。
 対象:市内在住で、保育園、幼稚園、小学校などに通園、通学する子ども
 費用:1回約1,000円(保護者の所得や支援回数によって金額が変わります。)
 ※詳しくは電話でお問い合わせください。

障害児相談支援

通所サービス等の利用に必要な障害児支援利用計画(ケアプラン)の作成および数か月ごとの評価(モニタリング)等を行います。
※詳しくは電話でお問い合わせください。

つくし学園分室(児童発達支援事業所)

発達の遅れや障害のある未就学児を対象に、療育・保育を行い、発達の促進を図ります。
 営業日:月から金(祝祭日、12月28日から1月4日、夏休み・春休みを除く)
 サービス提供時間:9時30分から12時
 定員:10名/日
 費用:1日ごとに利用料がかかります。(保護者の所得によって金額が変わります。)
 内容:小集団での療育・保育を中心に行います。親子通園の日を設けており、保護者の方にも、お子さんの成長の様子を実感したり、関わり方を知っていただく機会にしています。また、つくし学園との合同行事も行います。
※詳しくは、電話でお問い合わせください。

関連機関の情報

※埼玉県発達障害総合支援センターのトップページへリンクします。
 発達障害医療機関リスト、障害児通所支援事業所における発達障害児に対するサービス提供リスト等が掲載されております。ご覧ください。