ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種公費助成について

令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種公費助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月12日更新 ページID:0318533

高齢者インフルエンザ予防接種公費助成

 季節性インフルエンザは通常、初冬から春先にかけて流行し、普通のかぜとは違い全身症状が強く、気管支炎や肺炎などを併発し重症化することがあります。ワクチンを接種することで体内に抗体がつくられるため、病気にかかりづらくなり、かかっても重症にならないようにすることが出来ます。季節性インフルエンザワクチンの予防効果が期待できるのは、接種後約2週間からおおよそ5か月といわれています。ご希望の方は体調の良いときに早めに接種してください。 

接種期間

 令和4年10月20日(木曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで

接種対象者

 上尾市に住民登録されている以下の(1)・(2)のいずれかに該当する人

 (1)接種日当日に満65歳以上の人

 (2)60歳以上65歳未満の人のうち、慢性高度心・肺・腎機能・免疫機能等不全で身体障害者手帳1級程度の人

新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔について

 インフルエンザワクチンは、新型コロナウイルスワクチンと同時に接種できます。

 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

接種費用

 1,500円 

 ※生活保護世帯の人・中国残留邦人等の支援給付受給者の人は、医療機関に受給証をご提示いただくと、接種費用が無料になります。

助成回数

上記接種期間中1まで

接種方法

 実施医療機関に予約した後、接種費用1,500円、健康保険証、予診票を持参して接種を受けてください。

予診票の入手方法

配架場所 

 (1) 東・西保健センター

 (2) 市役所(1階保険年金課・2階高齢介護課)

 (3) 各支所・出張所

 (4) 市内委託医療機関

郵送で送付希望の場合

郵送で送付希望の場合は、任意の様式に以下の項目を記載し、84円切手を貼った返送用封筒(住所・氏名を記載)を同封のうえ、東保健センターに郵送で申請してください。

(1)標題(「高齢者インフルエンザ予診票送付依頼」と記載)

(2)氏名

(3)住所

(4)生年月日

(5)電話番号

※ご本人以外の方が申請される場合は、「申請者名」と「続柄」をご記載ください。

申請先

上尾市東保健センター

〒362-0015 上尾市緑丘2-1-27

上尾市定期予防接種委託医療機関

上尾市高齢者インフルエンザ接種委託医療機関一覧 [PDFファイル/94KB]

 

上記の医療機関以外での接種をご希望の場合

(1)埼玉県内委託医療機関

 埼玉県内には「埼玉県相互乗り入れ接種協力医療機関」があり、かかりつけ医が相互乗り入れ接種協力医療機関であれば、市内の医療機関と同様に費用は市の助成を受けて接種できます。医療機関への予約の際に、「予防接種の相互乗り入れ」と伝え、予診票は上尾市の予診票を使用してください。

相互乗り入れ接種協力医療機関は東保健センターにお問い合わせいただくか、埼玉県医師会ホームページをご覧ください。​

 

(2)委託医療機関以外

 埼玉県外に長期滞在する場合など、委託医療機関以外で接種を希望する場合は、事前に上尾市が発行する「予防接種依頼書」が必要となりますので、東保健センターにお問い合わせください。

 電子申請・届出サービスもご利用できます。(電子申請・届出サービスの利用は、令和5年1月22日までになります。)​

(事前に依頼書の発行がないと、接種費用の助成の対象になりません。依頼書発行に1週間程度かかるため、日にちに余裕を持ってご連絡ください。)

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)