ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 熱中症予防×コロナ感染防止

熱中症予防×コロナ感染防止

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月21日更新 ページID:0296197

マスクの着用により、熱中症のリスクが高まります

マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。
暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。

・県民・事業者の皆様へのお願いについて【埼玉県のホームページへリンク】

新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」という。)第24条第9項に基づく要請

感染に不安を感じる場合

感染に不安を感じる無症状者については、ワクチン接種済者を含め、検査を受けてください。

※次の3つの条件を満たす者を対象とします。

1.発熱などの症状がない者(症状がある場合は、医療機関を受診してください。)

2.ワクチン接種の有無に関わらず、感染リスク等が高い環境にあるなどの理由により、感染に不安を感じる者

3.埼玉県内に在住する者

・「埼玉県PCR検査等無償化事業」について【埼玉県のホームページへリンク】

その他のお願い

外出・移動

 ・帰省や旅行等、県境をまたぐ移動は、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策(「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」等)を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えてください。

・体調がすぐれない場合は、外出(飲食店の利用やイベントへの参加等)を控えてください。

飲食店等の利用

・業種別ガイドライン等を遵守している施設等、特に、飲食等については、お客様の命を守る取組に参加する「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証店をご利用ください。

オミクロン株の特徴を踏まえた感染防止対策

次の感染防止対策を徹底し、感染リスクを減らすようにしてください。

・飲食は、なるべく長時間を避け、大声を出さないようにすること。

・会話をする際にはマスクの着用を徹底すること。

・感染リスクの高い場面・場所への外出は避けること。

・家庭内においても室内を定期的に換気するとともにこまめに手洗いを行うこと。

・子どもの感染防止策を徹底すること。

・高齢者や基礎疾患のある者は、いつも会う人と少人数で会うこと。

「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」や「COCOA-新型コロナウイルス接触確認アプリ」

「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」や「COCOA-新型コロナウイルス接触確認アプリ」を活用し、感染拡大防止に努めてください。

※「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」や「COCOA-新型コロナウイルス接触確認アプリ」による通知が届いた方、発熱などの症状がある方は、診療・検査医療機関を受診してください。

「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」について【埼玉県のホームページへリンク】

「COCOA-新型コロナウイルス接触確認アプリ」について【厚生労働省のホームページへリンク】

・埼玉県指定 診療・検査医療機関 検索システム【埼玉県のホームページへリンク】