ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > [無料]がん検診のお知らせ

[無料]がん検診のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月20日更新

[無料]がん検診のお知らせ

がん検診を広めるために、下記特定年齢の方に「がん検診無料クーポン券」を配布しています。      
実施医療機関に予約のうえ、クーポン券を医療機関に提出することにより、 無料でがん検診を受けられます。
この機会にがん検診を受診し健康管理にお役立てください。
なお、受診日までに上尾市から転出された場合は対象となりませんので、転出先の制度をご利用ください。      
      
 ■有 効 期 限 令和元年5月1日から11月30日まで 

※注意 乳がん検診については、検診実施医療機関が限られるため、期限近くなると大変混み合います。
医療機関が受け入れできなくなる場合もありますので、お早目に受診してください。 

    
 ■この制度は今年限りです。来年度以降の検診は・・・ 

子宮頸がん検診

(20歳以上)

医療機関で2年に1度(隔年)受診してください。一部負担金が発生します。(年度当初受診券送付)

乳がん検診

(40歳以上)

西保健センター等で行う集団検診に2年に1度(隔年)お申込みください。(無料)

○無料がん検診対象者 (ただし、上尾市で該当の検診歴がなく、職場等での検診機会がない方) 

年齢

生 年 月 日

性別

子宮頸がん

乳がん

20歳

平成 10(1998)年4月2日から平成11(1999)年4月1日

 

40歳

昭和53(1978)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日

 

45歳

昭和48(1973)年4月2日から昭和49(1974)年4月1日

 

50歳

昭和43(1968)年4月2日から昭和44(1969)年4月1日

 

55歳

昭和38(1963)年4月2日から昭和39(1964)年4月1日

 

60歳

昭和33(1958)年4月2日から昭和34(1959)年4月1日

 

がん検診が必要な3つの理由

・健康に気を使っているし、遺伝的に大丈夫だから・・・   
↠がんは遺伝よりも生活習慣の影響が大きい病気です。遺伝するがんは全体の5%と言われ、がんの発生原因の上位はたばこと食生活です。
元気な人でも、体内では、毎日多くのがん細胞ができています。発生したがん細胞は、通常は免疫によって退治されるため、がんとして増殖することはありません。
 ですから、生活改善で免疫を上げることは日常生活でできるがん予防になります。   
 しかし、これらはあくまで予防であって、がんのリスクはゼロにはなりません。
 できてしまったがんを発見するためには検診が必要です。

がん検診

・がんだと分かるのが怖いんだけど・・・     
↠実は、早期のがんは9割以上が治るのです。しかし、ほとんどの場合、がんは進行するまで自覚症状がありません。
気づかずに手遅れになってしまうことのないよう、定期的な検診が必要です。

がん検診


・がんになったら医療費も心配・・・     
↠治療費は基本的に保険がきき、一定以上の医療費が返ってくる高額療養費制度も適用されます。
高額療養費制度は、年齢や所得によっても違いますが、1か月の医療費上限が9万円程度になります。        
そうは言っても、その後の通院やお薬など、がんの治療には時間もお金もかかります。
できるだけ早く発見することで、命も、くらしも守れるのです。

がん検診3

乳がん検診編

乳がん検診 [PDFファイル/302KB]

子宮がん検診編

子宮がん検診 [PDFファイル/254KB]

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先 西保健センター(健康増進課)

上尾市春日2-10-33 

電話 048-774-1411 Fax 048-776-7355

お問い合わせはこちら


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)