ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 子どもの定期予防接種

子どもの定期予防接種

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月20日更新

感染症の発生およびまん延を防ぐため、各種予防接種を実施しています。

予防接種の種類・スケジュール

 予防接種(乳幼児期に受ける定期予防接種)

 予防接種(学童期に受ける定期予防接種) 

 予防接種(乳幼児期・学童期に受ける定期予防接種のスケジュール)

 

予防接種を受けるにあたって

持ち物

 ・上尾市予防接種予診票(東・西保健センター、市役所5階子ども支援課、各支所・出張所、市内委託医療機関に置いてあります。)

 ・母子健康手帳

 ・上尾市民であることが証明できるもの(保険証や子ども医療費受給証等)

 ※上記の持ち物を忘れると当日接種できないことがあります。

 

過去の接種記録を確認しましょう!

 予防接種を受ける前に、過去に接種した予防接種の種類と回数を今一度確認しましょう。

 また、接種後にも、母子手帳に今回の予防接種の記録がされているか必ず確認しましょう。

 記録に不明な点があった場合、接種した医療機関にお問い合わせください。

 

予約方法

実施医療機関に直接予約し、接種してください。

 

上尾市定期予防接種委託医療機関

上尾地区東側

上尾地区西側・平方地区・原市地区

大石地区・上平地区・大谷地区

 

上記以外の医療機関以外での接種をご希望の場合

 (1)埼玉県内委託医療機関

埼玉県内には「埼玉県相互乗り入れ接種協力医療機関」があり、かかりつけ医が相互乗り入れ接種協力医療機関であれば、市内の医療機関と同様に費用は市負担で接種できます。医療機関への予約の際に、「予防接種の相互乗り入れ」と伝え、予診票は上尾市の予診票を使用してください。

相互乗り入れ接種協力医療機関は東保健センターにお問い合わせいただくか、埼玉県医師会ホームページをご覧ください。 

 

 (2)委託医療機関以外(埼玉県外など)

里帰り出産などで埼玉県外に長期滞在する場合など、委託医療機関以外で接種を希望する場合は、事前に上尾市が発行する「予防接種依頼書」が必要となりますので、東保健センターにお問い合わせください。

(事前に依頼書の発行がないと、接種費用の助成の対象になりません。依頼書発行に1週間程度かかるため、日にちに余裕を持ってご連絡ください。)

 

注意点

接種する前

・説明書(出生届出時にお渡ししている別冊「予防接種と子どもの健康」)を読みましょう。

・当日のお子さまの体調を確認し、体調が悪い時は医師と相談し延期しましょう。

 

接種した後

・接種後、まれに急な副反応が生じるおそれがあるので注意しましょう。

・接種後30分程度は医療機関にとどまるか、速やかに医師と連絡がとれるようにしてください。

・不活化ワクチンは1週間、生ワクチンは4週間、副反応の出現に注意し、熱やけいれん、ぐったりした様子などが見られたら、速やかに医師の診察を受けてください。

 

その他

保護者(父母・養親)が同伴できない場合

(1)保護者以外の方(子どもの健康状態をよく知っている親族等)が同伴する場合

⇒保護者の委任状が必要です。事前に委任者(保護者)・受任者が記載し、接種当日にお持ちください。

委任状 [PDFファイル/100KB]

 

(2)13歳以上の日本脳炎特例対象者が、保護者の同伴なしで接種する場合

⇒同伴なし用の予診票と保護者の同意書が必要です。事前に保護者が予診票と同意書を記載し、接種当日にお持ちください。

※同伴なし用の予診票と同意書は東・西保健センター、市役所5階子ども支援課、各支所・出張所に置いてあります。

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)