ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保育課 > 認可外保育施設等をご利用の方へ(登園自粛に伴う保育料の補助について)

認可外保育施設等をご利用の方へ(登園自粛に伴う保育料の補助について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月3日更新

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、認可外保育施設等の登園自粛要請にご協力いただいた利用者に、保育料の日割り減免相当額を上尾市が補助します。

対象となる施設

 指導監督基準を満たしている認可外保育施設(企業主導型保育施設、居宅訪問型保育事業を除く。)および上尾市が契約している家庭保育室(以下、「認可外保育施設等」という。)で登園自粛要請をしていた施設。市内、市外の施設を問いません。

対象期間

 令和2年4月1日(水曜日)から同年5月31日(日曜日)まで

対象者(申請者)

上記期間において、以下の(1)から(5)のすべての事項を満たす方

     (1)上尾市に住民登録があり、0歳児から2歳児の児童がいること。

  (2)共働き世帯など、児童に「保育の必要性」があること。

  (3)認可外保育施設等と利用契約(月額等)をしていること。(一時的な預かり利用は対象外)

  (4)認可外保育施設等へ登園自粛(欠席)した日があること。

  (5)登園自粛(欠席)した日の保育料に対して、施設から減免等を受けていない又は減額等を受けているが一部保育料を負担していること。 

補助金額の計算方法

次の計算式により算出された額を補助金額とします。    

月額基本保育料※1 × 欠席日数 ÷ 契約日数※2 =  日割計算減額金額(補助金額)※3

     ※1 入園料、給食費、通園送迎費、行事費、教材費(日用品費、文具費)、延長保育料等の実費徴収、英語教育、体操教育等の費用は除きます。

         さらに、施設から減免を受けている場合や、他の補助金を受けている場合もその額を除きます。

     ※2 週7日開所施設 : 月30日、 週7日未満開所 : 月25日、 週6日未満開所 : 月20日 

     ※3 月ごとに計算し、計算後10 円未満は切り捨てとなります。また、月額上限額は、42,000円です。

 

(例1) 月額基本保育料60,000円、欠席日数14日、契約日数25日、減免や補助額なし

       60,000円 × 14日 /  25日 = 33,600円 ・・・・ 補助額

(例2) 月額基本保育料70,000円、欠席日数14日、契約日数25日、減免や補助額25,000円

       (70,000円‐25,000円) × 14日 / 25日 =25,200円 ・・・・ 補助額

申請の方法

 申請に必要な書類(以下の書類を用意し市へ申請を行います。)

1

児童登園状況報告書兼保育料等領収証明書

様式1

 [Wordファイル/31KB] 

 [PDFファイル/86KB]

両面印刷してください

施設が作成

2

認可外保育施設等保育料補助金交付申請書兼請求書

様式2

 [Excelファイル/118KB] 

 [PDFファイル/383KB]

両面印刷してください

保護者が作成
3

保護者の保育の必要性を証する書類

   
    勤務証明書様式3

 [Wordファイル/88KB] 

 [PDFファイル/176KB]

保護者が準備
    就労以外で保育を必要とすることが必要な場合 保育課にお問い合わせください

申請の流れ

申請の流れ

 

申請先および提出期限

【申請先】

〒362-8501 上尾市本町3-1-1

上尾市役所 子ども未来部 保育課 保育担当 (郵送可)

 

【提出期限】

令和3年3月31日(水曜日) 【必着】

 

企業主導型保育施設について

 企業主導型保育施設において、臨時休園等により利用児童が保育施設を欠席し、保育施設が利用料の減免措置を行った場合についての対応は、企業主導型保育事業ポータル

「新型コロナウィルス感染症対策に伴う企業主導型保育施設の利用料の減額に係る支援について」をご覧ください。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)