ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 選挙における新型コロナウイルス感染症対策について

選挙における新型コロナウイルス感染症対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月14日更新 ページID:0274198

選挙における新型コロナウイルス感染症対策について

投票所(期日前投票所を含む)での感染症対策

投票所の出入口にアルコール消毒液を設置します。

投票所職員はマスクまたはフェイスシールドを着用します。

定期的に投票所の換気を行います。

記載台および鉛筆の消毒を行います。また、アルコールアレルギー等の理由により、消毒済み鉛筆が使用できない方のために、使い捨て鉛筆も用意します。

有権者の皆様へのお願い

来場前後の手洗い、ご来場の際のマスクの着用、出入口でのアルコール消毒、咳エチケットにご協力をお願いします。

おならびになる際には、周りの方との間隔を空けるようお願いいたします。

鉛筆、シャープペンシルをご持参いただくこともできます。
※投票用紙は樹脂でできているため、乾きにくい性質があります。ボールペンや水性ペン等を使用すると、ほかの投票用紙への汚れの付着や、文字のにじみ、投票用紙同士の接着の恐れがあります。ただし、鉛筆やシャープペンシル以外の筆記用具の使用を妨げるものではありません。

新型コロナウイルス感染症予防も期日前投票の事由となります。選挙当日の投票所混雑緩和のため、期日前投票所を積極的にご活用ください。

期日前投票状況について

過去の期日前投票所の投票状況を参考にしていただき、混雑緩和のご協力をお願いいたします。

H29衆議院議員総選挙期日前投票者数