ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > みどり公園課 > 上尾水辺守(あげおみずべもり)の研修が始まりました!

上尾水辺守(あげおみずべもり)の研修が始まりました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月30日更新

集合写真
上尾水辺守の皆様とみどり公園課職員など関係者が初参集(令和元年8月18日)

■研修プログラム
研修プログラム

今年度、上尾丸山公園大池のかいぼり事業で協働する市民パートナー「上尾水辺守(あげおみずべもり)」の研修が始まりました。上尾水辺守は公募によって市内外から20代から70代の男女18名が集まりました(募集時の名称:かいぼりボランティアリーダー)。これからみどり公園課と一緒に、かいぼりとその後の水辺再生活動に取り組みます。

※水辺守とは
古来、ため池を維持管理する役職者を「池守(いけもり)」と呼びました。これを参考に、丸山公園の自然を守り、豊かな水辺再生を担う人々という趣旨で「水辺守(みずべもり)」という呼称をつくりました。

上尾水辺守は8月から10月まで座学や野外実習など全5回の研修プログラムに参加し、かいぼりや水辺再生に関する知識や技術を習得します。公園で見かけたらぜひ声を掛けてください!