ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 上尾市環境推進大会2021が開催されました

上尾市環境推進大会2021が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月21日更新

 令和3年7月17日(土曜日)、上尾市文化センターにおいて、「上尾市環境推進大会2021」が開催されました。

 例年、環境月間である6月開催としておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響から、今回は7月開催とし、
 参加者の事前予約制、座席の間隔を空ける、換気、受付での検温、手指の消毒など、新型コロナウイルス感染対策を徹底して開催しました。
 また今回は、キラリ☆あげおPR大使を務める“フレッシュあげお”の鐘本千優さん、鈴木愛珠さんにご参加いただきました。 

 はじめに、市長から、上尾市の環境を守り、育てる活動の重要性とともに、市として循環型社会の形成に向け、大きな決意表明をする旨のあいさつがありました。
 その後、市内で環境保護の取り組みを行っている以下の2つの団体が、市長からあげお環境賞を授与されました。

第20回あげお環境賞受賞者

・富士見小環境栽培委員会

・上平小環境園芸委員会
 

 授賞式後の受賞者による活動報告では、今回受賞した2団体に加え、昨年度に受賞した「尾山台団地フラワー同好会」「尾山台団地リサイクルグループ」の2団体にも発表いただき、身の回りの様々な環境のために尽力している様子や、他の模範となるような取組みの報告がありました。

あげお環境賞授賞式・活動報告の様子                          

 富士見小環境栽培委員会あげお環境賞の授賞式 上平小環境園芸委員会

上平小環境園芸委員会発表富士見小環境栽培委員会

尾山台団地リサイクルグループ尾山台団地フラワー同好会発表

ゼロカーボンシティ宣言・ゼロカーボンシティ共同推進宣言

 例年のあげお環境賞授賞式・活動報告に加え、今大会では、畠山市長が、環境負荷の少ない、持続可能社会の実現に向けて、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティ宣言」を表明しました。
 その上で、上尾市、さいたま市、伊奈町のリーダーを志す青年経済人の団体である公益社団法人埼玉中央青年会議所と、ゼロカーボンシティの実現に向けて、共同で様々な取り組みを進めていくことを表明する「ゼロカーボンシティ共同推進宣言」を締結しました。
 埼玉中央青年会議所とは、今年5月に、SDGsを共同で進めていく「
SDGsパートナー宣言」を締結しています。今回の「ゼロカーボンシティ共同推進宣言」は、SDGsの中でも脱炭素化、ゼロカーボンシティへの思いを強く共有するため、改めて共同宣言を締結したものになります。

ゼロカーボンシティ宣言の様子

ゼロカーボンシティ宣言     市長あいさつ     ゼロカーボンシティ宣言

ゼロカーボンシティ共同推進宣言の様子

ゼロカーボンシティ共同推進宣言  ゼロカーボンシティ共同推進宣言ゼロカーボンシティ共同推進宣言  ゼロカーボンシティ共同推進宣言