ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 上尾市省エネ住宅改修補助金(平成29年度)

上尾市省エネ住宅改修補助金(平成29年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月29日更新

記事作成日: 2017年3月29日作成

上尾市省エネ住宅改修補助金

  本市では、地球温暖化防止および地域経済活性化を図るため、市内事業者を利用して住宅の省エネリフォーム工事を行う方に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。

   補助対象者および補助要件

補助対象者

次の1、2、3いずれの条件も満たす方

  1. 上尾市内にある省エネリフォーム工事対象の住宅に住所を有し、なおかつ、そこに居住していること。
  2. 補助金申請時に、市税(市民税、固定資産税、都市計画税、国民健康保険税および軽自動車税)を滞納していないこと。
  3. 省エネリフォーム工事対象の住宅が、建築基準法(昭和25年法律第201号)その他法令に明らかに違反していないこと。

※住所登録、市税などの滞納状況を確認します。

※申請にあたって、事業者の代行も可能です。(その際は、委任状をご用意ください。)

※工事完了後、市職員により実地調査をさせていただくことがありますのでご了承ください。

補助要件

・施工業者が、市内に事務所や事業所を有する法人又は市内在住の事業を営む個人であること。

・工事に要する費用が10万円以上(消費税含む)であること。

・既存住宅であること。(店舗や事業所、建築中の住宅は申請対象になりません。)

平成29年4月1日以降の工事が対象となります。工事着工前に申請し、補助金交付決定後に工事を行うことになります。

・省エネリフォーム工事が完了したときは、工事完了後1カ月を経過した日又は平成30年3月30日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること。

対象となる省エネ住宅改修工事および交付金額

 対象となる省エネ住宅改修工事

  1. 断熱・遮熱塗料により屋根又は屋上および外壁を塗装する工事
  2. 遮熱フィルムを窓に貼る工事(遮熱フィルムの使用面積の合計が8平方メートル以上)
  3. 断熱性能適合のガラス、外窓の交換工事および内窓の設置工事[建築物に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主等および特定建築物の所有者の判断の基準(平成11年通商産業省・建設省告示第1号)に規定する断熱性能に適合する]
  4. 外壁、屋根、天井又は床に断熱材を設置する工事
  5. LED照明器具を設置する工事(電球のみ交換する工事は除く。)

 交付金額

   対象工事に要した費用に10分の1を乗じて得た額とし、複数の工事を組み合わせた場合でも、年度内において、1つの住宅につき、20万円を限度とします。(1,000円未満は切り捨て)

申請手続き方法

申請について

平成29年4月3日以降に「上尾市省エネ住宅改修補助金交付申請書」に必要事項を記入し、施工業者に「施工業者記入欄」記入してもらったうえで、必要書類を添えて、本庁舎5階の環境政策課に申請してください。(平日8時30分から17時まで)

※郵送、土曜日の受付はできません。

申請時の必要書類について

(1)付近見取図、平面図および立面図

(2)省エネリフォーム工事に要する費用の見積書の写し

(3)工事で利用する塗料、ガラス等の性能を証明するカタログ、試験結果報告書など

(4)施工面積や数量等の算出根拠(面積や寸法算出に必要な計算式の入った数量表)など

(5)委任状(本人および同居の親族でない方が申請する場合)

(6)その他市長が必要と認める書類(借家における貸主の承諾書など)

各種書類について

本庁舎5階の環境政策課で配布しているほか、本ページの下部にも掲載しております。

※なお、要綱は平成28年3月18日で改正を行っており、平成28年4月1日から施行されています。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)