ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民税課 > 令和元年台風第19号により被災された皆様へ(個人市民税・県民税の納期限の延長について)

令和元年台風第19号により被災された皆様へ(個人市民税・県民税の納期限の延長について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月14日更新

令和元年台風第19号により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
この台風第19号により所有している住宅や家財が損害を受けた場合は損害の程度により、市民税・県民税について納期限の延長をすることができる制度があります。

※法人市民税については「令和元年台風第19号により被災された皆様(法人)へ」をご覧ください。

令和元年台風第19号による被災者に対する市民税・県民税の納期限の延長について

対象となる方

令和元年台風第19号により所有する住宅又は家財について損害を受けた方(同一生計配偶者または扶養親族が災害を受けた場合を含みます)
※損害を受けた方とは、主に水害や風害の被害(り災証明書記載の被害の程度が全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊(準半壊))を受けた方をいいます。

必要な書類

納期限延長申請書

※上尾市以外で被害を受けた場合は、併せて住宅に係るり災証明書のコピーも必要となる場合があります。

 詳しくは市民税課までお問い合わせください。

申請方法

市民税課へ必要な書類を郵送または直接お持ちください。

※納税義務者ごとに申請が必要です。

申請書

納期限延長申請書(第7号様式) [Wordファイル/17KB]