ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢介護課 > 居宅介護支援事業所の指定、変更届等

居宅介護支援事業所の指定、変更届等

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月22日更新

 保険者機能の強化という観点から、市区町村による介護支援専門員の支援を充実することを目的として、平成30年4月1日から、居宅介護支援事業者の指定権限が埼玉県から上尾市に移譲されました。

 指定権限の移譲に際し、市では、権限移譲とともに「上尾市指定居宅介護支援等の事業の人員および運営に関する基準等を定める条例」を制定し、平成30年4月1日から施行されました。

 上尾市指定居宅介護支援等の事業の人員および運営に関する基準等を定める条例 [PDFファイル/373KB]

1.新規指定・指定更新・変更届等の手続きについて

 指定申請等の手続きについては次のとおりです。

(1)指定申請(新規)

 指定申請を新規で行う場合は、サービス提供開始月の前々月の末日までに書類が完成するよう、余裕をもって書類を提出してください。

 なお、申請を予定している場合は、指定申請書類を準備する前にあらかじめご相談ください。

例:サービス提供開始月 平成30年9月

  書類の完成       平成30年7月31日

 

提出書類

1

指定申請に係る添付書類一覧 [Wordファイル/19KB]

2

付表 指定居宅介護支援事業所の指定に係る記載事項 [Wordファイル/21KB]

3

上尾市指定居宅介護支援事業者指定申請書 [Wordファイル/21KB]

(2)指定更新

 指定更新を行う場合は、指定有効期限日の属する月の前月の末日までに申請書類を完成させて提出してください。

(例) 平成30年9月30日が指定有効期限の事業所

    書類の完成     平成30年8月31日

 

提出書類

1

指定申請に係る添付書類一覧(更新) [Wordファイル/19KB]

2

付表 指定居宅介護支援事業所の指定に係る記載事項 [Wordファイル/21KB]

3

上尾市指定居宅介護支援事業者指定更新申請書 [Wordファイル/16KB]

(3)指定等に係る申請書などの様式

 様式

 

1(参考様式1)従業者の勤務の体制および勤務形態一覧表 [Excelファイル/35KB]
2(参考様式2)管理者の経歴書 [Wordファイル/41KB]
3(参考様式3)平面図 [Excelファイル/17KB]
4(参考様式4)利用者からの苦情を処理するために講ずる処置の概要 [Wordファイル/28KB]
5(参考様式5)関係市町村ならびに他の保健医療福祉サービスの提供主体との連携内容 [Wordファイル/31KB]
6(参考様式6)介護保険法第79条第2項各号の規定に該当しない旨の誓約書 [Wordファイル/47KB]
7(参考様式7)役員名簿 [Wordファイル/51KB]
8(参考様式8)当該事業所に勤務する介護支援専門員一覧 [Excelファイル/20KB]

 

2.変更届、廃止届等の手続きについて

(1)変更届

 指定内容に変更が生じた場合には、変更が生じた日から10日以内に変更届出書を提出してください。

 

届出書

1

上尾市指定居宅介護支援事業所等変更届出書 [Wordファイル/16KB]

(2)休止・廃止・再開届

 事業を廃止・休止・再開する場合は、あらかじめ届出書を提出してください。

 事業を廃止・休止する際、利用者がサービスを継続して利用することを希望する場合、必要なサービスが継続的に提供されるよう、関係機関との連絡調整を行ってください。

 

届出書

1

上尾市指定居宅介護支援事業廃止・休止届出書 [Wordファイル/15KB]

2

上尾市指定居宅介護支援事業再開届出書 [Wordファイル/14KB]

 

3.介護給付費算定加算について

介護給付費加算等の算定にあたっては、定められた基準を満たした場合のみ算定ができます。

届け出が必要な場合

1. 新たに指定(許可)を受けるとき

2. すでに届け出を行っているが、届け出の内容に変更があったとき

 (加算要件等を満たさなくなったとき、新たな加算等の要件を満たしたとき)

3. 介護給付費の算定に際し、事前の届け出が必要な加算・減算の適用を受けようとするとき

4. 法改正等により届出事項が追加・変更になったとき

 

提出物、提出期限等

 加算等の算定を開始する月の前月15日までに提出してください。

(例)  平成30年10月1日から加算を算定→9月15日までに書類を提出

※平成30年4月1日から加算を算定する場合は、4月10日までに提出してください。

加算で必要な書類とともに、1から2も併せて提出してください。

届出書

1

介護給付費算定に係る体制等状況一覧表(居宅介護支援) [Excelファイル/13KB]

2

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書 [Excelファイル/24KB]

(1)特定事業所加算・ターミナルケアマネジメント加算に係る届出書

届出書

1

居宅介護支援特定事業所加算添付書類 [PDFファイル/86KB]

2

特定事業所加算・ターミナルケアマネジメント加算に係る届出書(居宅介護支援事業所) [Excelファイル/17KB]

 

事業所が6ヵ月間に作成した居宅サービス計画のうち、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与または地域密着型通所介護のサービスについて、正当な理由なく、特定の事業者の割合が80%を超える場合に、1月につき1件200単位が減算されます。

 すべての居宅介護支援事業所は、特定事業者の割合を算出する所定の様式を作成することが必要です。特定の事業者の割合が80%を超える場合、一定の要件を満たす場合を除き、指定の期日までに市に書類を届け出なければなりません。

(2)特定事業所集中減算の届出

1.算定期間

 (1)前期:3月1日から8月末日

 (2)後期:9月1日から2月末日

2.判定

様式番号様式名ファイル

すべての居宅介護支援事業所が、以下の様式を使用して、特定事業所の割合を算出してください。

別紙1居宅介護支援事業所特定事業所集中減算計画書別紙1、別紙2、記入例 [Excelファイル/92KB]
別紙2サービスごとの紹介率計算内訳書上段のエクセルをご利用ください

 

3.提出書類

(1)特定の事業所の集中割合が80%を超えるサービスがない

届け出は不要です。ただし、判定の際に作成した資料を2年間保存してください。

 

(2)特定の事業者の集中割合が80%を超えるが、正当な理由1から4に該当する

届け出は不要です。ただし、判定の際に作成した資料を2年間保存してください。

 

(3)特定の事業所の集中割合が80%を超えるが、正当な理由5または6に該当する

届出が必要です。判定の際に作成した資料と下記のものを併せて提出してください。

 様式番号様式名ファイル

提出書類

様式1

居宅介護支援事業所における特定事業所集中減算の届出について(正当な理由5または6のとき)

様式1 [Wordファイル/33KB]

様式1-1

日常生活圏地域内の事業所の状況および利用希望調査票(正当な理由5のとき)

様式1-1 [Wordファイル/33KB]

様式1-1(記入例) [Wordファイル/36KB]

様式1-2

サービスごとの紹介率計算内訳書(正当な理由5のとき)

様式1-2、記入例 [Excelファイル/39KB]
様式1-3法人別 各月の正当な理由該当利用者一覧(正当な理由5のとき)様式1-3、記入例 [Excelファイル/40KB]
様式任意

「正当な理由」を客観的に証明する書類(正当な理由6のとき)

(正当な理由のうち様式1の(6)「その他の正当な理由」の判定を求める場合)

 

(4)特定の事業所の集中割合が80%を超えるが、正当な理由がない

届け出が必要です。判定の際に作成した資料を提出してください。

 

体制状況が変更となる場合

 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書 [Excelファイル/24KB] および 介護給付費算定に係る体制等状況一覧表 [Excelファイル/13KB] の提出が必要となりますので、併せて提出してください。

減算あり ↠ 減算なし

減算なし ↠ 減算あり      のいずれの場合も届出が必要です。

4.提出期限

  前期:9月15日必着

  後期:3月15日必着

    ※15日が土・日曜日、祝日の場合は、15日より前の開庁日までに提出してください。

 

5.正当な理由の判断基準(参考)

埼玉県における「正当な理由」の判断基準ですので、ご参考にしてください。

「正当な理由」の判断基準(埼玉県) [PDFファイル/274KB]

なお、上尾市においては当分の間、埼玉県の判断基準を準用します。

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)