ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢介護課 > 在宅医療・介護連携の推進

在宅医療・介護連携の推進

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月7日更新

在宅医療・介護連携の推進

上尾市では、医療と介護を必要とする高齢者が、できる限り自宅などの住み慣れた地域で療養し、自分らしい生活を続けられるよう在宅医療・介護を包括的かつ継続的に提供できる体制の構築を推進しています。
 

上尾市医師会在宅医療連携支援センター

医療と介護のつなぎ役として「上尾市医師会在宅医療連携支援センター(以下連携支援センター)」を設置しました。「通院が大変になってきた」「訪問してくれる医師が、近所にいるか知りたい」など医療・介護関係者、市民からの在宅医療に関する相談や情報提供を実施していますので、ぜひご利用ください。

【上尾市医師会在宅医療連携支援センター】
相談受付時間:月曜日から金曜日 
9時00分から17時00分
場所:上尾中央総合病院内
Tel:080‐1334‐1530
Fax:048‐614‐8875
E‐mail:a.ishikai-zaitaku@ach.or.jp
 

在宅診療マップ

在宅医療をより利用しやすくするため在宅診療を行う医療機関、地域包括支援センターを地図上にまとめました。参考にしていただき、在宅診療に関する相談につきましては、連携支援センターにお問い合わせいただくようお願いいたします。

わたしノート(医療・介護連携ノート)

わたしノートとは、上尾市内にお住まいの高齢者が、安心して医療と介護を受けられるよう自分の情報を家族や支援者と情報共有するためのもので、必要時に医療従事者や介護関係者が確認できるよう、持ち運んで使っていただく手帳です。
元気なうちから、自分らしい、自分の望む療養を受けるために家族や支援者と話し合うきっかけづくりとして、上手く自分の意思を示せないときに誰に連絡をとればよいのか、どうして欲しいのかを伝える道具としてご活用ください。

【内 容】
・わたしのこと(氏名、緊急連絡先、医療・介護情報等)
・これからのこと(どこで医療や介護を受けたいか、告知・延命治療について、伝えたいこと)

【対象者】
原則 65歳以上の単身高齢者または出前講座で書き方の説明を受けた人
※出前講座のお申込みは、直接または電話で高齢介護課へ

【配布場所】
上尾市高齢介護課(ご本人様の来所が困難な場合は、代理の受け取りも可能。)

【ご使用の注意点】
・手帳に記載されている個人情報は、緊急時等に医療と介護に関わる関係者が活用することがあります。
・個人情報の記載がありますので、紛失には充分ご注意ください。

※このホームページからもダウンロードが可能です。詳しい使い方、記入の仕方はわたしノート書き方説明書をご参照ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)