ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども支援課 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月20日更新
                         

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の世帯分)とは?

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、児童1人あたり5万円の給付金を支給します。

対象者の一部は、申請書の提出が必要になります。

支給対象者

出生等を除き、すでに低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の給付金を受け取っている受給者は重複して本給付金を受け取ることはできません。

当給付金の支給要件を満たすかどうかを判定するため、令和3年度分住民税の課税情報が必要になります。申告がお済みでない方、収入がなかったため、少なかったため等で申告をしていない方は速やかに税申告をお願いします。税申告をされていない場合、給付金の支給ができない可能性があります。

税の申告方法や申告状況および課税状況の確認は、市民税課(048-775-5131)にお問い合わせください。

 

 

下記の所得要件ⒶⒷのいずれかに該当し、かつ養育要件(1)から(6)のいずれかに該当する方が支給対象者です。

所得要件

Ⓐ令和3年度分の市町村民税均等割が非課税の者

Ⓑ新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、申請者・配偶者のうち収入が高い方の年収見込み額が市町村民税均等割非課税相当の水準以下であること(収入では要件を満たさない場合、所得で判定可)

 

 

令和3年度非課税額 上尾市参考例(令和2年中給与等収入・所得)

合計扶養人数

非課税相当収入限度額

(給与収入額ベース)

非課税所得限度額

(特例的に所得額ベースで判定可)

0人

965,000円415,000円

1人

1,469,000円919,000円

2人

1,879,999円1,234,000円

3人

2,327,999円

1,549,000円

4人

2,779,999円

1,864,000円

5人

3,227,999円

2,179,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

養育要件

(1) 令和3年4月分の児童手当受給者(非公務員) 

(2) 令和3年4月分の特別児童扶養手当受給者

(3) 令和3年4月1日から令和4年2月28日までに出生、または新たに児童を養育するに至って児童手当の認定を受けた者(国内転入によるもの等を除く)

(4) 令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月の分の特別児童扶養手当の認定を受けた者

(5) 令和3年3月末時点で平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童のみを養育している者(児童手当を受給していない)

もしくは、令和3年4月1日以降に新たに当該児童を養育するに至った者

(6) 令和3年4月分の児童手当受給者(公務員) ※勤務先から証明欄を記載していただく必要があります。

 

※(1)(2)の対象者は、令和3年3月31日において、児童手当・特別児童扶養手当を受給していた市町村からの支給となります。令和3年4月1日以降に上尾市に転入された方の場合は、転入前の市区町村にお問い合わせください。

※DVによる避難をしている方は、子ども支援課にご相談ください。

申請手続きについて

所得要件Ⓐに該当し、かつ養育要件(1)から(4)のいずれかに該当する方は申請不要です。それ以外の方は申請が必要となります。

 所得要件Ⓐ所得要件Ⓑ
 
養育要件(1)申請不要申請要
養育要件(2)申請不要申請要
養育要件(3)申請不要申請要
養育要件(4)申請不要申請要
養育要件(5)申請要申請要
養育要件(6)申請要申請要

 

申請不要の対象者の方へ

●申請不要の対象の方には、支給要件に該当することが確認でき次第、案内通知を送付します。案内通知の到達が確認できない場合(郵便物が差し戻しになってしまった場合)、給付金は支給できません。

●給付金は児童手当または特別児童扶養手当を受給している口座に振り込みます。口座変更が必要な方は、至急子ども支援課(048-775-5120)へご連絡ください。口座の変更は受給者の名義のみ可能です。配偶者名義、子ども名義の口座に変更することはできません。

●給付金の支給を希望されない場合は、案内通知に記載されている期日までに子ども支援課(048-775-5120)にご連絡ください。

 

申請が必要となる方へ

所得要件Ⓑ(家計急変者)に該当する方所得要件Ⓐに該当し、申請が必要となる方

申請書は、子ども支援課窓口または郵送での受付を行っています。支所出張でのお手続きはできません。

申請期限は令和4年2月28日までとなります。

 

□ 申請書

様式第3号 申請書 [PDFファイル/202KB]

様式第3号 申請書【記入例】 [PDFファイル/273KB]

□ 申請書

様式第3号 申請書 [PDFファイル/202KB]

様式第3号 申請書【記入例】 [PDFファイル/273KB]

□本人確認書類

マイナンバーカード・運転免許証など

郵送の場合は、写しをご提出ください。

□本人確認書類

マイナンバーカード・運転免許証など

郵送の場合は、写しをご提出ください。

□受け取りを希望する口座の通帳、またはキャッシュカード等の写し(請求者名義)

※金融機関名、口座名義人・口座番号が確認できるもの

通帳やキャッシュカード等がない方は、子ども支援課までご相談ください。

※児童手当、特別児童扶養手当の登録口座へ振り込みを希望する方は不要です。

□受け取りを希望する口座の通帳、またはキャッシュカード等の写し(請求者名義)

※金融機関名、口座名義人・口座番号が確認できるもの

通帳やキャッシュカード等がない方は、子ども支援課までご相談ください。

※児童手当、特別児童扶養手当の登録口座へ振り込みを希望する方は不要です。

□ 収入、所得見込額申立書

※収入での判定を希望される方

様式第4号 簡易な収入見込額の申立書 [PDFファイル/350KB]

様式第4号 簡易な収入見込額の申立書【記入例】 [PDFファイル/382KB]

※所得での判定を希望される方

様式第4号 簡易な所得見込額の申立書 [PDFファイル/570KB]

様式第4号 簡易な所得見込額の申立書【記入例】 [PDFファイル/605KB]

 

□ 令和3年1月以降の1か月分の収入額がわかるもの

※本人および配偶者ともに同じ月で必要です。

同じ月で提出が難しい方は、子ども支援課にご相談ください。

※給与収入であれば給与明細、年金収入であれば振込通知、

事業収入または不動産収入であれば収支のわかる帳簿等をご提出ください。

※収入がなかった方は子ども支援課にご相談ください。

 

 

支給対象児童

2003年(平成15年)4月2日生まれから2022年(令和4年)2月28日生まれまでの児童が本給付金の対象児童となります。

ただし、障害をお持ちの特別児童扶養手当支給対象児童は2001年(平成13年)4月2日生まれ以降の児童も対象となります。

支給額

対象児童1人につき5万円(支給は1回限り・本給付金ひとり親世帯分とは重複して受給できません。)

支給時期

所得要件Ⓐかつ養育要件(1)に該当する令和3年4月分の児童手当受給者は、令和3年7月6日㈫に児童手当の登録口座にお振込みします。

支給後に、支払通知書を送付しますので、ご確認ください。

※その他対象者は審査が終了次第、順次お振込みします。

その他注意事項

●支給済対象者で重複支給が判明した場合や税更正および修正申告等で対象外となった場合は、本給付金を返還していただきます。

●本給付金は課税の対象とはなりません。

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

●登録いただいたご連絡先に上尾市子ども支援課から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに上尾市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

関連ページ

上尾市ホームページ
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

上尾市市民税課(048-775-5131)
個人の住民税

厚生労働省ホームページ
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

厚生労働省コールセンター

電話相談窓口 0120-811-166

ファクス専用窓口  0120-300-466

(受付時間 9時から18時)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)