ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 契約検査課 > 業務委託契約書(設計・調査・測量用)の作成について

業務委託契約書(設計・調査・測量用)の作成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月21日更新

 各種の契約書作成に係る共通事項、関連様式については、「契約書の作成・関連様式」をご覧ください。

【契約書に綴るもの】

契約書および契約約款

  契約書および契約約款の様式

仕 様 書(仕様書、特記仕様書等)

 入札時の仕様書、特記仕様書等
 ※仕様書の公開は契約日(開札日の6日後)までとなっています。。

図面、案内図(図面等がある場合のみ)

 入札時の図面等(上尾市ホームページもしくは電子入札共同システムからダウンロードしたものを契約書に綴ること。)

 【契約書と別に提出するもの】

契約保証金(履行保証)

  委託金額が300万円未満の設計・調査・測量の業務委託について、契約保証金は免除となります。業務委託契約書に「5 契約保証金 免除」と記入してください。

 委託金額が300万円以上の設計・調査・測量の業務委託について、委託金額の10分の1以上の契約保証金の納付が必要です。 業務委託契約書の5 契約保証金は 「委託金額の10分の1以上」と記入してください。
 契約保証金は現金納付のほか、業務委託契約約款第4条に基づく保証事業会社の保証、公共工事履行保証証券、履行保証保険でも受け付けます。
 (例)東日本建設業保証株式会社の契約保証を使用する場合は、保証証書(契約保証)・保証証書(写)・契約保証約款を添付してください。

  契約保証金還付請求書 [Wordファイル/34KB]
  契約保証金を現金納付した場合、業務完了後に契約保証金の返還を受けるときに提出してください。

 前金払関係書類

 契約金額が300万円未満の場合、業務委託契約書の6 前払金を「なし」と記入してください。

 委託金額が300万円以上の業務委託については、前払金を請求することができます。業務委託契約書の6 前払金を「金○○○○○○円」と記入してください。
 ※前払金を請求する、しないに関わらず金額を記入してください。前払金の額は、委託金額の10分の3とし、10万円未満の端数を切り捨てします。

 前払金を請求する場合には、東日本建設業保証株式会社の前金払保証が必要となります。前払金請求書(以下にファイル掲載)に、前払金保証証書、保証証書(写)、前払金保証約款を添付してください。
  前払金請求書[Wordファイル/34KB]
  上尾市公共工事前金払要綱

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)