ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書政策課 > 市長就任のあいさつ 

市長就任のあいさつ 

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日更新

 こんにちは。市長の畠山稔でございます。

 平成29年12月17日に執行されました市長選挙において多くの皆様から信託を頂き、第8代上尾市長として市政を担わせていただくこととなりました。こうしてごあいさつできることを大変光栄に感じるとともに、皆様の負託にしっかりとお応えするため、課せられた使命と責任の重さを痛感し、身の引き締まる思いでいるところです。
 私は、市議会議員、県議会議員として22年間、多くの政策に取り組んでまいりましたが、これからは市長の立場となり、改めて市民のための市政の実現を目指してまいります。

 さて、このたびの市長選挙は、前市長・前市議会議長の逮捕・辞職を受け、新しい上尾をつくるための選挙でした。今後は、市民の皆様の声に真摯に耳を傾け、公正な政治・公平な行政を推進し、一刻も早い市民の皆様の信頼回復に向け、全力を傾注してまいります。

 自治体を取り巻く社会経済情勢は依然として厳しい状況にありますが、私は、市民の皆様との対話を重ねながら、ともに英知を結集し、次代を担う子ども達に素晴らしい郷土を引き継ぐことができるよう、粉骨砕身、市政運営に取り組んでまいります。

 上尾市は生まれ変わります。
 市民が夢をもてる「みんなが輝く街、上尾」の実現に向け、職員と共に一丸となって全力を挙げて努めてまいりますので、ご支援ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げ、就任にあたってのあいさつといたします。

hatakeyamaminorushichou

畠山 稔(はたけやま みのる) プロフィル

昭和24年岩手県陸前高田市に生まれる。

昭和48年千葉工業大学金属工学科卒業後、日立アロイ株式会社(旧 東洋伸銅所)勤務。

平成7年に上尾市議会議員に初当選し、文教・経済常任委員会委員長、総務常任委員会委員長などを歴任(3期11年)。

平成19年に埼玉県議会議員に初当選し、企画財政委員会委員、経済・雇用対策特別委員会委員などを歴任(3期11年)。

平成29年12月17日に上尾市長に初当選し、現在に至る。

趣味

大学時代から始めた空手で五段

好きな言葉

天無私(自然は公平無私で万人・万物に対して平等であるということ)