ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > 業務用厨房機器でのCo(一酸化炭素)中毒にご注意を 

業務用厨房機器でのCo(一酸化炭素)中毒にご注意を 

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月15日更新

ガス機器を正しく使用しましょう

 飲食店、保育園、学校などのガス機器を使用した業務用厨房で、一昨年18件のCo中毒事故が発生しており、注意が必要と経済産業省原子力安全・保安院から連絡がありました。
 業務用厨房がある施設では、事故防止のため特に次の事項に十分注意してください。

  1. 取り扱い説明書をよく読んで正しい使用方法を確認する

  2. 必ず換気をし、特に冷暖房機を使用する時期でも室内を密閉した状況で機器を使用しない

  3. 使用中は火から離れない

  4. 火を消したらガス栓も確実に締める

  5. ガス機器、換気設備は日ごろから手入れをし、特に台風、地震、積雪後は排気筒の異常を確認する

  6.  万一のガス漏れや不完全燃焼に備えて、ガス警報器を設置する

厨房ガス機器の確認OKのイラスト
 

 ※ガス機器による事故防止の詳細は、経済産業省原子力安全・保安院および関係団体が共同で作成したリーフレット「ガス機器の正しい使い方」をご覧ください。

リーフレット「ガス機器の正しい使い方」 [PDFファイル/1.46MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)