ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > 上尾市消防団

上尾市消防団

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新
 上尾市消防団は、防災組織のリーダー的存在となり「自分たちのまちは自分たちで守る」という基本理念に基づき、市民の皆様の安心安全を守るために消防組織法に定められた組織です。
 上尾市消防団は、現在8個分団、団員147名(平成28年3月1現在)を有し、各分団に消防ポンプ車を配置、常備消防と協力し、火災発生時や地震等の大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、消火、救助・救出、警戒巡視、避難誘導など各種災害活動に従事しています。

消防団とは?

消防出初式
上尾市防災訓練での一斉放水
 消防団員は、消防本部の消防職員と同じく権限と責任を有する、非常勤特別地方公務員である一方、ボランティアとしての性格も併せ持ち、自営業者、サラリーマン、公務員など様々な人が入団しています。

上尾市消防団の主な行事

 災害活動や訓練のほか、年間を通じ様々な行事を実施しています。
 主な行事は次のとおりです。
  ・春秋季火災予防広報
  ・団員研修会(消防学校研修含む)
  ・上尾市総合防災訓練
  ・消防特別点検
  ・歳末火災特別警戒
  ・消防出初式など

上尾市消防団員募集

 上尾市では、消防団員を募集しています。
 「自分たちのまちは、自分たちで守る」という理念に基づき活動できる方をお待ちしております。
 入団資格は・・・・
  ・上尾市に居住する者、又は上尾市に在勤している方     
  ・年齢18歳以上45歳未満の方
  ・心身ともに健康な方(性別は問いません)

 お問い合せは、上尾市消防本部消防総務課まで。

消防団員の報酬と補償

 消防団員は非常勤特別地方公務員であることから、階級に応じて報酬が支払われます。
 また、災害現場はもちろん、訓練や研修等で怪我をした場合は、公務災害としての補償制度があります。
 なお、制服や活動服など、消防団活動に必要な被服等が貸与されます。

上尾市消防団ファイヤー通信

 上尾市消防団では、消防団活動をより理解していただくことを目的に、消防団の新聞「ファイヤー通信」を年に1回発行しています。
 この通信は、年間を通じた活動内容の紹介や、その時々の話題と新入団員の紹介を加えた情報誌です。

総務省消防庁消防団Prページ


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)