ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > 歳末火災特別警戒(12月25日から31日)

歳末火災特別警戒(12月25日から31日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新

「忘れてない? サイフにスマホに火の確認」(平成30年度全国統一防火標語) 

 

 消防本部・署、消防団では12月25日から31日までの間、歳末火災特別警戒を実施します。

 歳末火災特別警戒は、火災の多発期と年の瀬の繁忙期を迎えるにあたり、市民一人一人の防火意識の高揚を図り、火災予防体制を強化して市民の生命と財産を火災から保護することを目的に実施します。

 大切な家族や財産を守るため、「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」を参考にもう一度、自宅などの火災予防点検を行ってください。

 期間中は横断幕を市内各所に設置し、防災無線や消防車で火災予防広報を実施します。

                 予防広報イラスト 

 

「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」

3つの習慣

・ 寝たばこは、絶対やめる

・ ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する

・ ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す

 

4つの対策

・ 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する

・ 寝具、衣類、カーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する

・ 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する

・ 高齢者や身体の不自由な人を守るために、近隣の協力体制をつくる