ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上尾市立大石小学校 > 各学年の活動 > 3年 > ささら獅子舞保存会の方の話を聞く会

ささら獅子舞保存会の方の話を聞く会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

3年生は、ドリームタイム(総合的な学習の時間)に、「大石地区を知ろう」というテーマで、地域の施設や自然、お祭りなどを調べて学習しています。

11月11日(金曜日)には、ささら獅子舞保存会の柳川さん・大木さん・小川さんをお招きして、お話を伺いました。

ささら獅子舞は約350年前から藤波地区に伝わるものであり、今でも95人の保存会の方がいらっしゃるようです。その中に、大石小の児童も入っているとのことでした。

写真や動画を見ながら説明していただいたので、どの役がどんな動きをするのかがよくわかりました。

また、何名かの児童が実際に大獅子・雌獅子を被らせてもらったので、視界がどのようになるのか、重さはどれぐらいなのかということを感じることができました。最後の質問タイムには、子供から次々と質問が出されました。

地域の方の願いを感じることができた、貴重な学習でした。

11

12

13