ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 上尾市立西中学校生徒が上尾警察署長より表彰

上尾市立西中学校生徒が上尾警察署長より表彰

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月29日更新

 hyosho

 上尾市立西中学校3年生 河野君と田中君が、警察官と連携して上尾駅北側の踏切で女性を救助したことにより、上尾警察署長より表彰されました。

 

kondan

 河野君と田中君は、平成25年11月24日午後6時55分ごろ塾の帰り道に上尾駅北側の踏切にて車椅子で倒れこんでいる女性を発見し、通りかかった警察官と連携し、救助を行いました。

 当時、遮断機が降り、警報機が鳴り始めており、遠くから電車のライトが迫っていました。「怖くはなかったのですか?」との問いに、2人は「とにかく倒れている人を助けなければならないと思った」「助けなくちゃいけないと思った」と答えていました。
 同席した西中学校柿崎校長は「二人とも、とても真面目で正義感が強く、優しい生徒。とても誇らしく思います。しかし大きな事故に繋がっていた可能性もあったので、安全確認を確実に行うように少しだけ注意させていただきました。」と話していました。

 

2

「将来の夢は?」の問いに、

河野君 「まだ具体的には決まっていませんが、すぐに社会に出たいと思います。人と係わることができ、やりがいのある仕事がしたいです。」

田中君 「まだ将来のことは分かりませんが、高校、大学と進学し幸せな家庭を築きたいと思います。」

 受験の最中であり、まだ将来の夢を決めるのは、難しいかもしれません。今後、具体的な夢ができ、邁進する二人が楽しみです。無限の可能性を秘めた二人の更なるご活躍を期待しています。