ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 平成27年度上尾市小・中学校一斉避難訓練

平成27年度上尾市小・中学校一斉避難訓練

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月4日更新

平成27年5月21日(木曜日) 上尾市小・中学校一斉避難訓練を実施しました!

平成24年度に市内一斉の避難訓練を実施して以来、4年目を迎えた今回は、初の試みとして災害用伝言ダイヤルを利用しました。また、各学校からの報告訓練では、電子メールを使って行いました。

  防災頭巾をかぶり、口をハンカチで覆って避難を始めた児童の様子の写真です。

災害が起きた時、学校・保護者・地域が一体となって協力し、児童生徒を保護者の元へ確実に引き渡すこと、中学校の生徒が、住んでいる地域に貢献する活動を行うことを目的として行いました。

当日は、市内全校で午後1時40分に緊急地震速報を用いての避難訓練の後、保護者への引渡し訓練と中学生による地域貢献訓練を実施しました。

避難した体育館で校長先生の話を聞いている児童の写真です。

大きなトラブルもなく、無事に保護者に引き渡すことができました。訓練を継続して実施してきたことが、児童生徒の素早い避難行動に表れていました。

保護者への引渡しを行っている写真です。

避難訓練に参加していただいた保護者の方から、「災害用伝言ダイヤルの使い方を今回の訓練で確認することができてよかった。」「中学生の地域貢献訓練を取り入れてくれたことがありがたい。」との感想もありました。

島村市長も、上平北小学校での訓練の様子を参観しました。

引渡しの様子を参観されている島村市長の写真です。

教育委員会事務局内では、各学校での一斉避難訓練の実施と同時に情報集約室を設置し、避難状況、負傷者の状況、施設・設備の破損状況、通学路の異常について、各学校からの報告を受け入れ、災害対策本部へ伝達する訓練を実施しました。今回は、各学校からの報告を電子メールで行い、情報集約しました。非常災害時における各学校との連携、教育委員会内の体制について確認しました。

各学校から受けた報告を災害対策本部で報告している写真です。各校から受けた報告の変更点を訂正している写真です。 

今回の訓練で判明した課題や反省点をまとめ、震災時に機能する体制をさらに強化してまいります。一斉避難訓練に参加していただいた保護者の皆様・地域の皆様、ありがとうございました。