ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 平成23年度上尾の教育

平成23年度上尾の教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

23表紙                         

 上尾市では、第5次上尾市総合計画が平成23年4月からスタートし、「笑顔きらめく“ほっと”なまち あげお」を新たな将来都市像に掲げて、

  ○市民一人ひとりが、心の豊かさを感じ、それが笑顔となって表れるまち
  ○安心・安全で快適な環境のもとで、住んでいる人々が“ほっと”できるまち
  ○さまざまなイベントなどにより、上尾市の魅力が発信され、経済活力も高まる活気あふれる“ホット(熱い)”なまち

                                                            を目指して、街づくりを進めています。

 上尾市教育委員会では、この第5次上尾市総合計画を踏まえて、平成23年3月、本市教育の羅針盤となるべく上尾市教育振興基本計画を策定し、本年度、新たな一歩を踏み出したところでございます。

 この上尾市教育振興基本計画では、「夢・感動教育 あげお」を基本理念として掲げております。この「夢」という言葉は、知・徳・体の調和のもと、目標・志を持って自己実現を目指し、変化の時代をたくましく生き抜く自立した人間を育成する教育を実践すること、「感動」という言葉は、人と人とのつながりや学校・家庭・地域のつながりの輪を広げ、一体となって、共に生きることの素晴らしさ、尊さを享受し、感動する心を大切にする教育を実践することを表現したものであります。

 少子高齢化が進み、国際化や情報化の発展、ライフスタイルの変化など、子どもたちを取り巻く環境が刻々と変化していく中で、教育に対するニーズは多様化し、教育に寄せられる期待は大きいものと感じており、このような中、市民の皆様が大きな夢を抱き、上尾の街に笑顔と感動が溢れるような教育施策を推進しております。

 学校教育につきましては、国における少人数学級の動向に注視しながら、小学校1・2年生および中学校1年生において30人程度学級「あげおっ子アッピープラン」を引き続き実施するとともに、学力・体力の向上、豊かな心の育成など、「生きる力」をはぐくむために、指導方法の工夫改善を継続し、より魅力ある学校づくりに努めてまいります。そして、新学習指導要領が、小学校では全面実施、中学校では移行最終年度を迎えるにあたり、漏れのない移行と改定の基本方針である「言語活動の充実」や「ICTの活用」に取り組んでまいります。また、子どもたちが安全に、安心して学校生活を送ることができるように耐震補強工事を進めるとともに、学習環境を考慮し、小学校普通教室、平方幼稚園にエアコンを設置いたしました。

 学校の安全活動といたしましては、東日本大震災を教訓に「学校防災マニュアル」の見直しを進め、各校においても十分な危機管理意識のもとに、児童生徒の命を守るための万全の備えと防災・安全教育の充実に努めてまいります。

 生涯学習につきましては、「生涯を通して豊かな学びをサポート」を基本理念とした第3次上尾市生涯学習振興基本計画をスタートさせました。引き続き、市民の皆様が主体的に学習できる環境および自らの個性や能力を発揮できる環境づくりを推進してまいります。

 生涯スポーツにつきましては、個々の体力や適正に応じてスポーツ・レクリエーション活動に参加できる環境づくりとスポーツ施設の整備充実を図るとともに、指導者やスポーツ・レクリエーション団体の育成に努めてまいります。また、スポーツイベントの充実を図り、いつでもどこでもスポーツ活動ができるよう地域に根ざした生涯スポーツを一層推進してまいります。

 市民の皆様が「夢」を持ち続け、「感動」とともに生きていくことができる教育環境を目指すとともに、子どもたちの未来が輝くよう、教育委員、教職員、事務局職員一同、全力を傾注してまいりますので、引き続き、皆様からのご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 本冊子は、平成23年度の上尾市の教育行政および教育機関の諸活動の概要について、教育行財政、学校教育、生涯学習、生涯スポーツの領域に分けて収録いたしました。上尾市の教育行政をご理解いただく一助として、幅広くご活用いただければ幸いに存じます。  
    
                   

【デジタルブック】 『夢・感動教育 あげお』 -平成23年度 上尾の教育-

【PDF(完全版)】 『夢・感動教育 あげお』 -平成23年度 上尾の教育-  [PDFファイル/15.31MB]

【PDF(分割版)】 『夢・感動教育 あげお』 -平成23年度 上尾の教育- 

 

       


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)