ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 市長学校訪問 上尾市立東中学校 (平成23年5月16日)

市長学校訪問 上尾市立東中学校 (平成23年5月16日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年5月16日更新

島村穰上尾市長が東中学校を訪問しました 

東中学校校舎東中学校校歌の石碑 平成23年5月16日、島村穰上尾市長が東中学校を訪問し、生徒の皆さんと交流しました。

吹奏楽部の皆さんによるマーチングバンドの披露

マーチングバンドを見学する島村市長と訪問者マーチングバンドを見学する島村市長 到着後、吹奏学部の皆さんが、中庭のスペースを使ってマーチングバンドを披露してくれました。生徒の皆さんの動きが良く見えるようにと、2階から見学した島村市長は、生徒の皆さんの素晴らしい演奏と一糸乱れぬ動きで連携する美しいフォーメーションに大きな拍手を送っていました。

東中マーチングバンド

東中マーチングバンド

東中マーチングバンド

上尾市長東中訪問歓迎式

生徒会長須田君からの東中学校の紹介  吹奏楽部のマーチングを見学した後、体育館に全校生徒の皆さんが集まり、歓迎式を行ってくれました。山下文孝校長先生のあいさつの後、生徒会長の津田龍星君から東中学校の紹介がありました。津田君からは、「東中学校の自慢は、1つ目は地域の方からも褒められるあいさつ、2つ目は運動部・文化部も活発な部活動、3つ目はこの学校のシンボルである"東中憲章"です。」と説明があり、それぞれの3つの自慢について「今年は学校の外においても、今まで以上にきちんとあいさつができるようにしたい、学校総合体育大会などの部活動の大会で素晴らしい成績を残して、市長さんに報告に行きたい、そして、伝統が一つとなった"東中憲章"を守り、上尾市一の、埼玉県一の、日本一の元気で活気溢れる東中学校を作っていきたい」と抱負を述べてくれました。

島村市長からのお話市長歓迎式 島村市長からは「さきほど、吹奏楽部の皆さんの素晴らしいチームワークによるマーチングを拝見させていただき、感動を覚えました。また、生徒会長さんからは、東中の素晴らしさをご説明していただき、東中の伝統が脈々と育っていることを感じました。今日は、素晴らしい生徒さんと会えた、訪問して良かったなと思っています。これから私に対する質問もあるようですし、部活動を見学させてもらいたいと思っています。皆さんも緊張しないで、話しかけていただき、私も楽しいひと時を過ごしたいと思っています。今日はよろしくお願いします。」と生徒の皆さんにお話をしました。

島村市長への質問 生徒の皆さんから島村市長に質問がありました。
 「市長さんはどのような中学生でしたか?」という質問に対して、島村市長は「野山を駆け回る毎日。私は幼いころから野球が大好きで、知らないと思いますが、川上選手、別所選手、大友選手に憧れていた野球少年でした。毎日、毎日、野球ができることが楽しくで、中学3年間は無欠席で通っていました。当時は、野球で生計を立てられれば・・・など考えてもいましたね。」と答えました。

島村市長への質問 続いて、東日本大震災を経験し、生徒の皆さんの防災意識も向上したこともあり、防災に関する質問がありました。生徒からは、「東日本大震災のような地震に対する上尾市の備えや対応について教えてください」という質問でした。島村市長からは「3月11日に東日本大震災が発生し、地震、津波、原発、風評被害など、私たちが経験したことのない被害が発生し、私たちの生活にも大きな影響を及ぼしています。私も、市長として、この大震災を経験し、実際に被災地に支援物資を届けに行ってまいりました。この大震災で、私が感じたこと、実行したこと、実行しなければならないと思っていることについて、皆さんにお話したいことがたくさんあるのですが・・・」と時間の関係もありお話できない残念さを心にしまいつつ、「災害に対する上尾市の備えとしては、さまざまな形で準備をしています。例えば、お互いに助け合いましょうということで、上尾市から離れた地域、尾瀬のまち群馬県片品村、群馬県藤岡町、長野県上田市と防災協定を結んでいます。また、ガス、電気などのライフライン関係や食料衣料関係でも関係事業所、企業などと協定を結び、ペットの問題もあるので獣医師さんとの関係も構築しています。このように、協定を結ぶなどお互いに助け合うという下地を築く一方で、まずは自分たち、上尾市に住む皆さんが持ちこたえなければなりません。その期間を3日間と考えておりまして、1日1人3リットルの水と食料について、約23万人の上尾市民全員分3日分を確保しています。そして、避難先として、各学校や公共施設、病院などを避難先として確保して、災害に備えています。」と答えました。

島村市長への質問 最後に、「今後、上尾市として特に力を入れていきたいことを教えてください。」という質問がありました。島村市長は「抽象的ですが、市民の皆さんが『上尾に住み続けたい』『上尾に住んで良かった』と思ってもらえるように、具体的に何をすべきかを考えていかなければならないと思っています。勉強や運動をする施設もまだ足りませんし、区画整理を進めて街並みをきれいにしなければなりません。市長が独断で決めるのではなく、市民の皆さんの意見に耳を傾け、その意見を尊重しながら街づくりを進めてまいりたいと考えています。冒頭申し上げましたが、22万7千の上尾市民の皆さんに『上尾に住み続けたい』『上尾に住んで良かった』と感じてもらえる、そして、先ほどの質問にも関連しますが、災害にも強い街を目指して、私はこれからも一生懸命やらせていただきたいと思っています。」と答えました。

 島村市長への質問の後、校歌斉唱と続き、最後に、全校生徒の皆さんを代表して、生徒会副会長の佐藤清佳さんからお礼のことばがありました。佐藤さんからの「今日は、お忙しいところ、東中学校に来ていただきまして、ありがとうございました。市長さんに東中学校のことを知っていただき、私たちもとてもうれしいです。市長さんの中学時代は野球漬けの毎日だったと知り、とても驚きました。3月11日のような大きな地震がまたきたときには、市民の食料や水が蓄えられていると聞き、災害がきたときは、私も助け合っていきたいと思います。また、東中憲章を生徒一人ひとりにもっと浸透させるため、活動していきたいと思います。これからは、地域の方々との交流を深めていき、上尾市に貢献できるように頑張っていきます。本当に今日はありがとうございました。」とのことばに対して、島村市長も「どうもありがとうございました。」と応えていました。

部活動訪問

生徒会役員の皆さんが案内してくれました 学校訪問の最後に、各部活動を訪問し、生徒の皆さんに声をかけていました。生徒会役員の皆さんが案内をしてくれました。

 卓球部

東中卓球部東中卓球部

バトミントン部

東中バトミントン部東中バトミントン部

 剣道部

東中剣道部東中剣道部
東中剣道部東中剣道部

サッカー部

東中サッカー部東中サッカー部
東中サッカー部東中サッカー部

野球部

東中野球部
東中野球部東中野球部
東中野球部東中野球部

ソフトボール部

東中ソフトボール部
東中ソフトボール部東中ソフトボール部
東中ソフトボール部東中ソフトボール部

陸上部

 東中陸上部
東中陸上部東中陸上部