ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 市長学校訪問 上尾市立尾山台小学校 (平成23年4月18日)

市長学校訪問 上尾市立尾山台小学校 (平成23年4月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月18日更新

島村穰上尾市長が尾山台小学校を訪問しました 

 平成23年4月18日、島村穰上尾市長が尾山台小学校を訪問し、子どもたちと交流しました。
 玄関には、大型テレビが置かれ、その画面には、子どもたちの日常生活や遠足などの様子を写したスライドが順に流されていて、島村市長も足を止めて、じっくりと観賞していました。

尾山台小学校市立尾山台小学校大型テレビでの学校紹介

市長さんを歓迎する会 

歓迎のことば 到着後、体育館において、6年生の皆さんが「市長さんを歓迎する会」を開き、歓迎してくれました。
 最初に、児童代表の計画委員長から尾山台小学校の紹介と歓迎のことばがありました。計画委員長からは、歓迎のことばの冒頭に、「3月11日の東日本大震災が起こった翌日に、被害のあった尾山台小学校の様子を見に来てくれて、そして、被害のあった場所をすぐに直してくれて、どうもありがとうございました。」とお礼のことばがありました。そして、「尾山台小学校の子どもたちは、明るく元気なあいさつをします。これは私の自慢です。昨年の6年生は、連合運動会や親善バスケットボール大会などで素晴らしい成績を残し、また委員会活動でもその大きな存在感を発揮していましたが、私たちの番となった今年は、昨年の6年生に追いつけ追い越せの気持ちを持って、今いろいろなことを頑張っているところです。今日は、尾山台小学校をじっくりと見ていただければと思います。お越しいただきありがとうございました。」と学校の紹介とあいさつがありました。

 続いて、6年生の皆さんが、「上尾市歌」、「世界がひとつになるまで」「校歌」を披露してくれました。
合唱披露の様子合唱披露の様子合唱披露の様子

 子どもたちの歌声はこちらから

島村市長からのあいさつ 子どもたちによる歌の披露の後には、島村市長が感想をお話しました。
 島村市長は、「素晴らしい元気ある歌声を聴かせてくれてどうもありがとうございました。皆さんの歌声を聴いていると、先ほど計画委員長さんがおっしゃっていたような、明るく元気な仲間に囲まれて、一生懸命勉強して、遊ぶ皆さんの姿が目に浮かびました。先ほど、震災の際のお礼のことばをいただきましたが、私としても皆さんが安心安全に勉強して、元気に遊ぶことができ、そして、こうして皆さんからのお礼のことばをいただき、私自身もうれしく思っています。今日は、限られた時間ですが、これから皆さんからの質問コーナーもあると聞いており、皆さんといろいろとお話できることを楽しみにしていました。」とあいさつしました。

 島村市長からのあいさつ島村市長からのあいさつ島村市長からのあいさつ

 子どもたちからの質問の様子
 続いて、子どもたちからの島村市長への質問コーナーになりました。
 最初の質問は、「市長さんの上尾の自慢は何ですか」という質問でした。
 島村市長は、「自慢することは、いろいろとたくさんありますが、上尾の一番の自慢は、『上尾の人はみんな心がやさしい』ということです。いろいろな仕事を進めていると、本当にたくさんの市民の皆さんが協力をしてくれて、『上尾の皆さんの絆は本当にすばらしいな』といつも感じています。今回の震災でも、さまざまな面で市民の皆さんが協力をしてくれていて、避難してきた方々に対しても、同じ仲間として、皆で助け合っています。尾山台小学校の皆さんも、仲間を大切にしてください。」と答えると、6年生の皆さんは大きな声で「はい」と返事をしていました。

 

子どもたちからの質問の様子 次の質問は、「市長さんは、日々、どのようなことを考えているのですか」という質問でした。
 島村市長は、「市長という仕事は、毎日毎日、本当に多くのことを考え、実行しています。考えない時間はないのですが、上尾の街をどのように良くしていこうか、学校をとってみても、皆さんが安心して勉強するためにどのように修繕を行っていくのか、交通事故が起こらないように道路は大丈夫か、信号はどうか、皆さんが病気やけがをしたときに、どのようにしたら安心して病院に通うことができるのかなど、仕事は本当に忙しく土曜日、日曜日も関係なく仕事があるのですが、市民の皆さんからのいろいろな声を聴きながら、上尾市をPRしたり、皆さんが暮らしやすくするために、毎日毎日たくさんのことを考えています。」と答えました。

子どもたちからの質問の様子 時間の関係で最後は、「市長さんの好きなスポーツは何ですか」という質問がありました。
 島村市長は、「野球が好きで、もう何十年もやってきました。市長になってから忙しくてなかなかやる時間がないのですが、ソフトボールもやっていました。ボールを使うスポーツが好きですが、スポーツは何でもやります。でも、1つだけ苦手なスポーツがあります。それは、水泳です。」と答えました。

「市長さんに質問のある人は手を挙げてください」 子どもたちからの質問に答える島村市長

      

新1年生はじめての給食 

 訪問当日の4月18日は、新1年生にとって、入学後、はじめての給食の日でした。
 真白な給食着を着た1年生のクラスに案内されると、1年生の皆さんは、担任の先生のお話を聞きながら真剣に給食の準備を進めていました。島村市長は、少しの時間でしたが、教室に入って1年生の皆さんに声を掛け、1年生の皆さんも大きな声で返事をしたり、はきはきとお話をしていました。
はじめての給食はじめての給食はじめての給食

      

交流給食 

 給食の時間になり、5年1組の皆さんと一緒に給食を会食しました。
 5年1組の皆さんは、島村市長をはじめとする訪問者を大きな拍手と元気なあいさつで迎えてくれました。
訪問者を大きな拍手で迎えてくれました

子どもたちの代表によるあいさつと「いただきます」で始まりました。
aaaaaa交流給食の様子交流給食の様子交流給食の様子交流給食の様子
 給食を食べ終えた後、各テーブル歓談をしていると、島村市長から「テーブルごとに写真を撮りましょう」との提案があり、すべての児童と記念撮影をしました。
島村市長と記念撮影島村市長と記念撮影島村市長と記念撮影

      

 最後に島村市長から子どもたちに対して、お礼のあいさつがありました。
お礼のあいさつをする島村市長お礼のあいさつをする島村市長島村市長のあいさつを聞く児童岡野栄二教育長

お別れのとき

 給食の会食後、他のクラスの子どもたちが廊下に並んで、大きな拍手で見送ってくれました。島村市長も子どもたちと握手やタッチをして、お別れをしました。
子どもたちが見送ってくれました子どもたちが見送ってくれました