ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 市長学校訪問 上尾市立大谷小学校 (平成23年2月10日)

市長学校訪問 上尾市立大谷小学校 (平成23年2月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月10日更新

島村穰上尾市長が大谷小学校を訪問しました 

 電子黒板とパソコンを使った6年2組の授業を参観しました。子どもたちは、これまで「憲法とわたしたちのくらし」の授業の中で、基本的人権について勉強をして、訪問当日は、子どもたち自身が上尾の街の中で興味を持った施設や施策について調べてきたことを訪問者の前で提案型のプレゼンテーションを行いました。
 子どもたちは、訪問者を前にしてやや緊張していたようでしたが、写真やアニメーションなどを取り入れるなど、より効果的な発表ができるように各自工夫を凝らして、一生懸命発表をしていました。
授業の様子  子どもたちのプレゼンテーション子どもたちのプレゼンテーション子どもたちのプレゼンテーション子どもたちのプレゼンテーション

 子どもたちの発表を聞いた島村市長は、りりしく発表していた子どもたちに感心し、発表した子どもたち一人ひとりに対して感想を述べていました。そして、島村市長は「上尾市について調べてくれてありがとうございました。私は、高齢者、障害のある方、子どもたちなど、すべての人たちにとって優しい街づくりを進めていきたいと考えています。皆さんが少しでも暮らしやすい街にすることができるように頑張っていきたいです。」と子どもたちの前であいさつをしました。
島村市長は授業の感想を述べました

            
 次に2年1組の教室を訪問しました。教室では生活科の授業「昔あそび」として、子どもたち全員でこま回しをしていました。
 子どもたちからは、「市長さん、コマまわして!」と島村市長にコマがプレゼントされました。そして、島村市長がコマにヒモを巻き終わると「市長さんがコマ回すよ!」と子どもたちは大喜びでした。
元気いっぱいの子どもたちを見てほほ笑む島村市長「市長さんがコマをまわすよ」
 島村市長が教室を出るときには、子どもたちが集まり、「市長さん、一緒に遊んでくれてどうもありがとうございました」というお礼とともに、手作りの四つ葉のクローバーのペンダントをプレゼントしてくれました。
 島村市長は「短い時間でしたが、みんなとコマ回しをできて楽しかったです。皆さん、元気に勉強や運動に頑張ってください。」とあいさつをしました。子どもたちは「絶対にまた来てね」と島村市長に握手を求めていました。
子どもたちからのプレゼント「市長さん、また来てね」
       

 続いて、体育館で、5年生が運動会で踊ったロックソーランを披露してくれました。
子どもたちの代表のあいさつ勇敢なロックソーランの披露勇敢なロックソーランの披露

 ロックソーランを踊る子どもたちの元気な姿を見て、島村市長からは「絆という言葉を背に、大谷小5年生が固い絆で結ばれている本当にすばらしいロックソーランでした。上尾市にも皆さんの元気が伝わってくるようでした。これからも、一緒に踊った絆をずっと持ち続け、勉強や運動に頑張ってください。ありがとうございました」と子どもたちに、エールを送りました。
島村市長から5年生へのお礼のあいさつ島村市長から5年生へのお礼のあいさつりりしい大谷小5年生の姿
      

 給食の時間となり、多目的室で6年生の子どもたちと給食を会食しました。
交流給食の様子交流給食の様子交流給食の様子交流給食の様子

 島村市長から「各テーブルごとに記念写真を撮影しましょう」との提案があり、交流給食に出席したすべての子どもたちと記念撮影をしました。
子どもたちとの記念撮影子どもたちとの記念撮影子どもたちとの記念撮影子どもたちとの記念撮影子どもたちとの記念撮影子どもたちとの記念撮影
      

 「ごちそうさま」の後、別れを惜しむように、島村市長が子どもたちに声をかけたり、逆に子どもたちが市長に握手を求めたりしていると、自然と子どもたちが島村市長を囲んでお話をしていました。子どもたちは「市長さんの名前の由来はどのようなことですか」と質問をするなど、和やかにお話をしていました。
自然と子どもたちが島村市長を囲んでいました子どもたちからは次から次へと島村市長に質問が投げかけられていました子どもたちからは次から次へと島村市長に質問が投げかけられていました

 2年1組の皆さんからのプレゼントです。
子どもたちからのプレゼント