ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 市長学校訪問 上尾市立平方幼稚園・平方小学校 (平成23年2月2日)

市長学校訪問 上尾市立平方幼稚園・平方小学校 (平成23年2月2日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月2日更新

島村穰上尾市長が平方幼稚園と平方小学校を訪問しました 

 最初に平方幼稚園を訪問しました。年中組の教室に入ると、りす組・うさぎ組の子どもたちが笑顔と「こんにちは」の元気なあいさつで迎えてくれました。島村市長は、子どもたちにあいさつをした後、イソップ童話「きつね と つる」の読み聞かせをしました。
 子どもたちは、しっかりと座って目を輝かせながら真剣な眼差しで聞き入っていました。
年中組の皆さんは、しっかりとごあいさつができました島村市長の読み聞かせがはじまります読み聞かせをする島村市長子どもたちは真剣な眼差しで本を見つめ、耳を傾けていました子どもたちは真剣な眼差しで本を見つめ、耳を傾けていました読み聞かせを終え、島村市長は子どもたちにあいさつをしていました

 次に隣の年長組の教室では、子どもたち全員でコマ回しをしていました。
 島村市長が教室に入ると、ぞう組・くま組の子どもたちが、島村市長の近くにかけ寄り、大きく元気な声であいさつをして迎えてくれました。
 さあ、子どもたちは、コマ回しの再開です。上手にコマを回して手の上に移動させて回している姿を披露する子もいるなど、みんな本当に上手にコマを回していました。子どもたちからは「市長さんもやろうよ!」とコマを手渡され、島村市長は、昔を懐かしみながらヒモを巻いて、笑顔でコマを回していました。
年長さんの皆さんは笑顔と元気なあいさつで訪問者を迎えてくれましたコマまわしをする元気な子どもたちの姿を見てほほ笑む島村市長「市長さんも一緒にコマ回しやろうよ」「上手にまわせるよ」島村市長もコマ回しに挑戦お礼のあいさつをする島村市長

  平方幼稚園の子どもたちは、島村市長が平方小学校へ向かうとき、教室を出て、園庭まで見送ってくれました。
 続いて、平方小学校への訪問です。幼稚園と学校をつなぐ通路には、すでに6年生が待っていてくれて、訪問者を教室まで案内してくれました。案内をされた図書館では、6年生77人全員が集まっていて、代表の4人が「ぼくの夢・私の夢」をスピーチしてくれました。
6年生による「ぼくの夢・私の夢」のスピーチ6年生による「ぼくの夢・私の夢」のスピーチ6年生による「ぼくの夢・私の夢」のスピーチ6年生による「ぼくの夢・私の夢」のスピーチ

  「幼稚園の先生になりたい」「アーティストの衣装をつくりたい」「気象予報士になりたい」「プロ野球選手になりたい」という4人の夢の発表が終わった後、島村市長は一人ひとりに対して、感想やアドバイスを述べました。そして、77人の6年生全員に向けて「夢を持つことは大切なことですが、目標に向かって最大限の努力をすることがもっと大切なことです。皆さんが抱く夢を実現するために、努力を惜しまずに頑張ってください」と子どもたちにエールを送りました。
島村市長はひとりひとりに感想を述べました司会進行の児童
  続いて、島村市長に対して、子どもたちからたくさんの質問がありました。子どもたちからの「市長の仕事について楽しいこと、大変なことは何ですか」という質問に対して、島村市長は「市長という仕事は大変ですが、いろいろな人と巡り合えることができるので、楽しい仕事だと思っています。もちろん、つらい仕事もありますが、つらいことがあっても、頑張ってやれば楽しいことに変わりますから、頑張れるものです。」と答えました。
質問をする児童質問をする児童質問に答える島村市長教室の様子

給食の時間になり、ランチルームで6年生と給食を会食しました。
会食の様子会食の様子会食の様子会食の様子

 交流給食を終え、6年生の案内で、靴を置いた平方幼稚園に戻り帰庁しようとすると、幼稚園の子どもたちが島村市長の周りに集まってきました。そして、子どもたちは「ありがとうございました」「また幼稚園に来てください」と島村市長に話し、さようならをしていました。
お別れのときに子どもたちが駆け寄ってきましたお別れのときに子どもたちが駆け寄ってきました