ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育委員会委員リレーエッセイ  -河合悦子 委員長職務代理者-

教育委員会委員リレーエッセイ  -河合悦子 委員長職務代理者-

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月7日更新

夢をもとう  〔 河合悦子 委員長職務代理者 〕

河合悦子教育委員会委員長職務代理者  学校は一年の中でも行事の多い2学期ですが、児童生徒の皆さんは、元気に学校生活を送ることができていますか。また、都合で上尾市の学校に転入された皆さんもいると思いますが、お友達はできましたか。
 上尾市教育委員会では、子どもたちの健やかな成長を願って『夢 感動教育 あげお』の実現を目指しています。そして、私も教育委員として、この教育理念が、一人ひとりの子どもたちに反映されますよう、安全で安心して学べる環境づくりの充実を念頭に置き支援に努めております。
 上尾市は、すでに各学校の校舎の耐震化とともに校舎内の改修にも力を入れ、また、教育機器の導入にも積極的に取り組み、その効果は子どもたちのさわやかな言動を通して目にすることができます。
 現在、私が35年の教職を終え、教育委員を拝命し、子どもたちと共に生きられることは、身に余る光栄なことと思っております。振り返えれば、保護者の皆様、地域の皆様、先輩や職員の皆さん、そして家族にたくさんの応援を頂きました。たくさんの出会いに感謝です。とりわけ私に大きな力を与えてくれたのは、子どもたちの「真心」です。あるとき、こどもたちから、こんな「真心」をもらいました。
 私が、手術後自宅で療養中のこと。回復するのか不安で退職を決意していた頃、勤務先の子どもたち全員が、励ましの手紙をくれたのです。もちろん、先生方や職員の皆さんのご配慮があってのことですが、真心のこもったものほど、人の心に響くものはありません。

「ぼくはね。にゅうがくしてから かぜをひいたりおなかがいたかったりしてちょっとだけ学校をやすんだことがあったけど いまは、がんばって学校へきているよ。先生だって ずーと学校をやすんでちゃ だめだよ。 はやく学校へでておいで。」

 一年生の真心溢れる一言ひとことに自分の心の弱さ、至らなさが恥ずかしく、「よし、病気に負けないぞ」という力がわいてきたことを覚えています。今もこうして命をいただき、教育委員として子どもたちと共に生きられることに感謝しています。

   


芝川小学校長時代の平成19年2月、子どもたちが先生方の指導のもと、上尾市民駅伝小学校の部において、男女ともに優勝という喜びを届けてくれました。子どもたちとともに喜びを分かち合えることに感謝。  芝川小学校長時代、6年生の卒業前の修学旅行(日光)での1枚。うれしいやら、もうすぐのお別れがさびしいやら。子どもたちは未来に向かって輝いています。

(左写真)芝川小学校長時代の平成19年2月、子どもたちが先生方の指導のもと、上尾市民駅伝小学校の部において、男女ともに優勝という喜びを届けてくれました。子どもたちとともに喜びを分かち合えることに感謝。

(右写真)芝川小学校長時代、6年生の卒業前の修学旅行(日光)での1枚。うれしいやら、もうすぐのお別れがさびしいやら。子どもたちは未来に向かって輝いています。


      
 子どもたちにささやかですがエールを送ります。
       

 夢をもとう・・・自分が、今何をしたらいいのか見えてくるよ

 皆さんは、夢に向かって歩み出せましたか。
 私は、小学校の頃、「なんで勉強をするんだろう」と思いながらも友達と遊ぶことに夢中でしたので『夢』についても考えませんでした。ところが、あるとき、一緒に遊んでいた友達に「ねー、将来何になりたい?」と急に聞かれびっくり。この頃から将来の夢にちょっと関心が向くようになりました。遊んでばかりの自分から、今何をしたらいいのかを考えるようにもなりました。親に言われていやいやしていた宿題も自分からするようになり、学校でも勉強が少しずつ分かってきたような気がしました。ときどき、友達から「これ、どうにやればいいの?」と聞かれると、どきどきしてしまって、今度聞かれたときに答えられないと「友達に悪いな」なんて考えて、予習なども始めるきっかけになりました。何かを進んでやることは、ちょっと大変かもしれないけれど、これから向かっていく新しい事が見えてくるもので、不思議です。

    『随処作主 立処皆真』 (ずいしょに しゅとなれば りっしょ みなしんなり)

 「自分が、自主的に物事に立ち向かうと、やっていることの真実が、見えてくるよ。苦しいこともあるけど、目標を持って、一生懸命やっていれば、必ずご褒美がくるものさ。」と昔の人は自分の経験を通して話をしてくれたものです。皆さんも、あせらず自分のペースで、自分を信じてあきらめずに夢に向かってゴー!

      

      

研究委嘱発表の授業を参観する河合悦子委員長職務代理者 最後になりましたが、

    『仰ぐ秩父嶺 雲晴れて 今日も希望の陽が おどる・・・』

 この上尾市歌に歌われているように、子ども一人ひとりに『希望の陽』が、輝きますよう願っております。
 特に、今年度から、小学校の新学習指導要領が実施され、来年度は、中学校の教育課程の改訂の年を迎えます。このような教育の新しい局面を迎える時期に、どの学校においても、新しい教育課程が円滑に実施されますとともに、子どもたちの学校生活が、安心して営まれ、改訂の主旨である『確かな学力』『豊かな人間性』『健康体力の保持増進』のバランスのとれた生きる力が、一人ひとりの子どもを見据えて育くまれますよう、学校・家庭・地域の皆様のご協力をいただきながら一生懸命に支援してまいりたいと思います。

        

 上尾市教育委員会委員長職務代理者  河 合 悦 子   

平成16年度芝川小学校創立30周年記念を祝して全校児童の皆さんと記念撮影
平成16年度芝川小学校創立30周年記念を祝して全校児童の皆さんとの記念写真