ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 市長学校訪問 上尾市立上平北小学校 (平成23年10月12日)

市長学校訪問 上尾市立上平北小学校 (平成23年10月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月12日更新

島村穰上尾市長が上平北小学校を訪問しました

 平成23年10月12日、島村穰上尾市長が上平北小学校を訪問し、児童の皆さんと交流しました。
 島村市長が上平北小を訪問するこの日、幼保小連携の一環として上平北小学校が行っている「いも堀り交流会」が予定されていて、近くの上平保育所と寿幼稚園の年長組の皆さんが招待されていました。
 島村市長が上平北小学校に到着したとき、ちょうど「いも堀り交流会」が始まる前の時間であったため、1・2年生児童の皆さんと年長組の皆さんが元気な声であいさつをして、島村市長を出迎えてくれました。
1・2年生たちがお出迎えをしてくれました学校内のコスモス

島村市長 歓迎の集い 

 最初に、3年生以上の皆さんが体育館に集まり、「歓迎の集い」を行い、島村市長をはじめとする訪問者を歓迎してくれました。
島村市長歓迎の集い

児童会長さんからの歓迎のことば 谷口校長先生のあいさつのあと、児童会長さんから歓迎のことばがありました。
      
「島村市長さん、ようこそ、上平北小学校にいらっしゃいました。僕たちは今日の日を楽しみにしていました。さて、この『キラリと光る元気な学校 上平北小』には、たくさんの自慢があるのですが、皆さんに北小のことを良く知ってもらうためにも、その中の2つをお話ししたいと思います。1つ目は、この学校は学年に関係なく、みんな仲がいいことです。全校児童数は212人と少ないのですが、だからこそ顔や名前を覚えやすくて、みんながとても仲良しです。今年から5分増えた25分休みには、広い校庭でみんながとても仲良く遊んでいます。2つ目は、この学校には「さわやか農園」という大きな畑があることです。この農園では、学校応援団の皆さんに協力していただきながら、白菜、さつまいも、ブロッコリーなど、たくさんの種類の野菜を育てています。もちろん、僕たちは、植えるだけでなく虫取り、収穫などもしていますので、給食のメニューに収穫した野菜が入っていることがわかると、夢中でその野菜を探したりします。無農薬で育てた野菜なので、とてもとても甘くて美味しいです。今日の給食のメニューの一つに、農園でとれた『さつまいも』が入っていますので、どうぞ召し上がってください。最後になりますが、今日は僕たちの頑張っている姿をご覧いただきたいと思います。よろしくお願いします。」

児童会長さんからの歓迎のことば

上平北小学校校歌

校歌斉唱

   子どもたちが歌った「上平北小学校校歌」 [MP3サウンドファイル/2.91MB]

校歌斉唱

「きみに伝えたい」の合唱 (4年生)

合唱を聴く島村市長 続いて、11月17日に上尾市文化センター大ホールで開催される「上尾市小・中学校音楽会」に学校代表として出場する4年生の皆さんが、音楽会当日に披露する予定の「きみに伝えたい」の合唱を発表してくれました。
      
上平北小4年生が歌った「きみに伝えたい」 [MP3ファイル/4.05MB]
 
 
 
 
合唱の披露の様子
4年生の合唱披露の様子4年生の合唱披露の様子
 

島村市長から上平北小児童へのメッセージ

島村市長から上平北小学校児童へのメッセージ島村市長から上平北小学校児童へのメッセージ

子どもたちに対してメッセージを送る島村市長 上平北小学校児童の皆さんに対して、島村市長からメッセージがありました。
 「今日は久しぶりに上平北小学校にお伺いしました。実は私は、この上平北小とは大変深い縁があり、たくさんの思い出もあります。今日は皆さんの元気な姿を見て、お話することを楽しみにしてきました。さっそく、全員による校歌斉唱と4年生による合唱の発表をしていただき、皆さんの元気な姿・笑顔を見せていただきました。4年生は、11/17の音楽祭で、学校代表の誇りを胸に頑張ってもらいたいと思います。皆さんは、もう知っているとは思いますが、上平北小学校の校章はイチョウの葉でかたどられています。6枚のイチョウの葉は、1年生から6年生を表しています。これからもみんな仲良く、笑顔で頑張っていただきたいと思います。」

 

上平北小児童へのメッセージ
市長歓迎の集い市長歓迎の集い
 

授業参観 (1・2年生 いも掘り交流)

 上平北小学校では、食育の一環として、学校横の学校ファームで子どもたち自らが苗を植え、草とりを行い、丹精込めてたくさんの野菜を育てています。上平北小学校の1・2年生は、この学校ファームの一画で「さつまいも」を育て、毎年、上平保育所、上尾寿幼稚園の年長組の皆さんを招いて「いも堀り交流会」を実施しています。
 1・2年生の皆さんが来春1年生となる幼稚園や保育所の皆さんの手を取り、さつまいもを掘りながら、仲良く交流をしていました。
 なお、より美味しい野菜を育てるために、地域の皆さんにご指導ご協力をいただいています。この日も、日頃からお世話になっている地域の皆さんにご協力をいただき、いも掘り交流会を実施することできました。下の写真にある「さわやか農園」の看板も、地域の中島さんの手作りの作品です。ありがとうございます。

aaa 学校ファーム
子どもたちの様子を見守る島村市長 子どもたちの様子を見守る島村市長
子どもたちの様子を見守る島村市長子どもたちに声をかける島村市長
よっこらしょ! 大きなおいもがとれたよ 「おいもとれましたか?」

授業参観 (6年生 家庭科)

6年生家庭科授業参観の様子6年生家庭科授業参観の様子 さわやか農園で1・2年生と交流した後、校舎に戻り、6年生の家庭科の授業を参観しました。

6年生家庭科授業参観の様子6年生家庭科授業参観の様子6年生家庭科授業参観の様子

授業参観 (3年生 せいかつ科)

3年生生活科授業参観の様子3年生生活科授業参観の様子3年生生活科授業参観の様子
3年生生活科授業参観の様子3年生生活科授業参観の様子3年生生活科授業参観の様子
3年生生活科授業参観の様子  3年生生活科授業参観の様子

授業参観 (5年生理科・4年生算数)

5年生理科の授業参観の様子  4年生算数科授業参観の様子

給食会食

交流給食の様子 4時間目の終了のチャイムも鳴り、皆さんが楽しみにしている給食の時間となりました。
 この日は、1年生から6年生の代表児童が島村市長、岡野教育長をはじめとする訪問者と給食を会食し、楽しいひとときを過ごしました。

交流給食の様子交流給食の様子
交流給食の様子交流給食の様子
交流給食の様子   交流給食の様子

市長さんへの質問コーナー

 島村市長と給食を会食した後は、各学年の代表者6人が島村市長に質問をしました。
 6人の代表の皆さんは、ちょっと緊張していたようですが、大きな声でハキハキと質問をしていました。
島村市長への質問島村市長への質問     
 最初は、1年生代表です。

 「市長さんはどんな仕事をしていますか。」
 「いつもどこにいるのですか。」

 島村市長は、「市長の仕事はたくさんあって、お話も難しくなってしまうのですが、簡単にお話しますと、例えば学校を作ったり、学校をきれいにしたり、道路を作ったり、直したり、上尾市のことを決めることが、市長の仕事です。たくさん決めなければならないことがあるのですよ。普段は市役所の中で仕事をしていますが、会議や会合なども多く、市内のあらゆる所を駆け回っています。」と答えました。

子どもたちの質問に笑顔で答える島村市長  子どもたちの質問に笑顔で答える島村市長


島村市長に質問をする児童の様子質問に答える島村市長 続いて、2年生代表です。

 「市長さんになって良かったと思うときは、どんなときですか。」

 島村市長は、「市長という仕事は大変なことが多いのですが、やはり市民の皆さんに『ありがとう』などのお声を掛けていただくと、苦しいことなども忘れてしまうものです。そういった瞬間が市長になって良かったと思うときです。」と答えました。

質問に答える島村市長


島村市長に質問をする児童の様子質問に答える島村市長
 次は、3年生代表です。

 「市長さんは、子どものころはどんな遊びをよくしていましたか。」

 島村市長は、「勉強もきちんとやりましたが、野山を駆け回っていましたね。あと、野球が大好きだったので、小学校のときに自分で野球チームを作ったりしていました。野球は今でも大好きです。皆さんも、たくさん勉強して、そして、たくさん遊んで、元気な笑顔を見せてくださいね。」と答えました。


児童の質問に丁寧に答える島村市長島村市長に質問する児童の様子 次は、4年生代表です。

 「なぜ、市長さんになろうと思ったのですか。」

 島村市長は、「私は最初、市役所に勤めていました。その後、地元の皆さんから、『市議会議員になって頑張ってくれないか』との話があって、地域のため頑張ろうと思い、市議会議員に立候補しました。さらに、その後、『市長として上尾市のために頑張って欲しい』とお話があって、自分でもいろいろと考えたのですが、22万の上尾市民のために頑張ってみようと考え、立候補させてもらい、当選しました。私の父が上平村長という仕事をしていたこともありましたので、その影響もあったと思います。自分を育ててくれた『ふるさと上尾』を良くしたい、上尾のために頑張ろう、という気持ちが心の中に強くありましたので、市長になろうと思いました。」と答えました。


島村市長に質問する児童の様子会場の様子
 次は、5年生代表です。

 「普段、運動していることはありますか。また、運動以外で健康に気をつけていることはありますか。」

 島村市長は、「そうですね。仕事が忙しいこともあって、なかなか体を動かす時間がないのが本当です。でも、健康があってこそ市長という仕事ができるので、食事など健康には気をつけるようにしています。」と答えました。


島村市長に質問する児童の様子質問に答える島村市長
 最後は、6年生代表です。

 「市長さんは、上尾市のいいところは何だと思いますか。」

 島村市長は、「上尾市には素晴らしい所がたくさんあります。自然が多いところも一つですね。そして何よりも市民の皆さんがやさしく、笑顔がいっぱいのところが素晴らしいところのひとつだと思います。上尾市民の皆さんは本当に協力的で、地域の活動が盛んです。みなさんも、是非、地域に出て行って、いろいろなことを勉強して、ボランティア活動などで活躍してくれることを期待しています。」と答えました。

      

島村市長を囲んでの記念撮影

島村市長と岡野教育長を囲んでの記念写真島村市長と岡野教育長を囲んでの記念写真
島村市長と岡野教育長を囲んでの記念写真島村市長と岡野教育長を囲んでの記念写真

お別れの集い

 児童の皆さんと一緒に給食を会食した後、帰庁しようとしたところ、児童の皆さんが玄関前に集まって、お別れの集いを行ってくれました。初々しい1年生のお二人から、収穫したばかりのさつまいもとお礼の手紙が島村市長に贈呈されました。
 そして、最後に代表児童からあいさつがありました。
 島村市長は「今日はとても楽しいひとときを過ごすことができました。ありがとうございました。そして、プレゼントやお手紙までいただきまして、感激しております。玄関の前で皆さん見守っているこの『いちょうの木』のように、みなさんも元気に頑張ってください。」と上平北小学校児童の皆さんにエールを送りました。

1年生代表児童からのプレゼントの贈呈の様子1年生代表児童からのプレゼントの贈呈の様子1年生代表児童からのプレゼントの贈呈の様子
6年生代表からのお礼のことば島村市長からのメッセージ


 児童の皆さんにあいさつをした後、お別れを惜しむように、児童の皆さんが島村市長のもとにかけ寄り、握手やハイタッチをしていました。

お別れを惜しんで島村市長のもとへ児童が駆け寄ってきましたお別れを惜しんで島村市長のもとへ児童が駆け寄ってきました
お別れを惜しんで島村市長のもとへ児童が駆け寄ってきましたお別れを惜しんで島村市長のもとへ児童が駆け寄ってきました
お別れを惜しんで島村市長のもとへ児童が駆け寄ってきました


  この日、市役所に戻ってから、島村市長は上尾市公式ツイッターで次のようにつぶやいていました。

 「上平北小学校を訪問。212の満面の笑顔が歓迎してくれました。歓迎式では素晴らしい歌を聞かせていただき、授業参観や給食など、多くの子どもたちとお話しができました。帰りには掘りたてのサツマイモと手紙をいただき、全員と拍手やハイタッチでお別れしました。心休まる一時をありがとう。」