ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 市長学校訪問 上尾市立西中学校 (平成23年7月6日)

市長学校訪問 上尾市立西中学校 (平成23年7月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月10日更新

島村穰上尾市長が西中学校を訪問しました 

 平成23年7月6日、島村穰上尾市長が西中学校を訪問し、生徒の皆さんと交流しました。

授業参観

 西中学校に到着したとき、第6校時の授業中であったので、さっそく2年生の授業を参観しました。
 2年1組の理科の授業では、大型テレビの映像を利用しながら、「静電気と電流」についての授業が行われていて、先生がプラスチックの黒い棒をこすって帯電させて、ビニール製のテープで作ったポンポンをその黒い棒で操りながら、電流のはたらきを生徒の皆さんの前で説明していました。
2年1組の授業の様子2年1組の授業の様子2年1組の授業の様子 

2年2組の授業の様子2年2組の授業の様子2年2組の授業の様子

 その後、2年生各クラスを訪問しました。
 数学の授業では、一次関数の説明を真剣に聴く生徒の姿が見られ、また保健体育の授業では、笑顔で楽しそうに授業を受けている様子が見られました。
 島村市長は、西中学校の生徒の皆さんの姿に頼もしさを感じながら、笑顔で参観していました。

2年4組の授業の様子2年4組の授業の様子2年4組の授業の様子

 続いて、スクラム学級の皆さんを訪問し、「紙すき」と「じゃがいも掘り」の授業を参観しました。
 「紙すき」を行っているクラスでは、生徒の皆さんがオレンジ色の液体の中に網を張った枠を入れて、丁寧に紙すきをしている姿などを参観し、笑顔で生徒の皆さんに声をかけていました。最後には、生徒の皆さんが心をこめて作ってくれた色とりどりの紙をプレゼントしてくれました。
スクラム学級を訪問しましたスクラム学級を訪問しました紙すきの様子

 次に、学校の近くにある農園に、じゃがいもの収穫を行っているスクラム学級の皆さんを訪問しました。
 夏の蒸し暑い中、生徒の皆さんは、シャベルで掘り起こす担当、土の中からじゃがいもを収穫する担当、収穫したじゃがいもの泥を洗い落とし、大きさ別に選別する担当に分かれて、作業を行っていました。
スクラム学級のじゃがいも掘り収穫したじゃがいも生徒の皆さんにお話する島村市長
            生徒の皆さんにお話する島村市長じゃがいもを洗い選別する生徒の皆さん収穫したじゃがいもを見せてくれた生徒の皆さん
じゃがいもを選別する生徒に声をかける島村市長

生徒会との交流

 授業参観の後、図書室で生徒会役員の皆さんと交流しました。
西中生徒会の皆さん

西中生徒宣言2010の説明 役員の皆さん一人ひとりからの自己紹介に続いて、生徒会長さんから「生徒会の特色」や「西中生徒宣言2010」について説明がありました。口頭による説明だけではなく、視覚的にも分かりやすいように工夫して説明してくれました。

生徒会長さんからの説明生徒会の皆さんの説明を聞く島村市長と岡野教育長

西中戦隊マモルンジャー西中生徒宣言2010

島村市長への質問 続いて、生徒会役員の皆さんから島村市長へ質問がありました。
 最初は、「市長になられたきっかけは何ですか?」という質問でした。
 島村市長は、「最初は地域の皆さんから『地元のために市議会議員になってほしい』と言われ、それまでお世話になった地域の皆さんのためにも頑張ろうという気持ちで市議会議員になりました。市議会議員を1期務めたのですが、その任期の途中に、『市長として頑張ってくれないか』という話があり、自分でもいろいろとよく考え、上尾市のためにもっともっと頑張りたいという強い気持ちもあって、立候補することを決めました。」と答えました。

生徒の皆さんからの質問に答える島村市長 次は「どのくらい仕事をしているのですか?」という質問でした。
 島村市長は、「市長という仕事は大変やりがいはあります。でも、ほとんどお休みがないのが現実です。1年間で10日ほどしか休みがありません。土曜日、日曜日のほとんどは仕事が入っています。1日のスケジュールは、朝は9時位に出勤するのですが、夜は10時位が当たり前で、ときには終了が未定となっているときもあります。それでも、やはり、22万人の上尾市民の皆さんのための大変やりがいがある仕事ですので、嫌と思ったときはありません。毎日が充実しています。」と答えました。

真剣な眼差しの生徒の皆さん 時間の関係上、最後の質問となりましたが、「市長さんのお仕事で一番大変だったことは何ですか?」という質問がありました。
 島村市長は、「市長の仕事というのは、市民の皆さんの生活に関わることばかりでありますから、楽な仕事というものはありません。大変なことばかりですが、大変な仕事であっても、その困難を乗り越えることは、非常に楽しいものとなってくるものです。」と答えました。

aaaaaa

 最後に島村市長から西中生徒へメッセージを送りました。
 「西中学校の生徒の皆さんは、とても明るく、礼儀正しいという印象があります。富士見小、西小学校という2つの学校を卒業して西中に進学してくるわけですが、両小学校の子どもたちが一体となってうまく輪を作り、仲良く素晴らしい生徒がいる学校だと思います。西中からはたくさんの素晴らしい先輩が飛び立って、社会で活躍しています。これからも、皆さん力を合わせて先輩たちが築いてきた伝統の上に、皆さんの新たな伝統を作り上げ、上尾の街に元気を送っていただければと思います。」とエールを送りました

西中生徒宣言2010パネルの贈呈 そして、生徒会役員の皆さんから「西中生徒宣言2010」のパネルが島村市長に手渡されました。

西中生徒会役員の皆さんと島村市長西中生徒会役員の皆さんと島村市長

西中生徒会役員の皆さんとの記念撮影

部活動訪問

 交流会の後は、部活動を訪問し、生徒の皆さんと交流しました。

吹奏楽部

吹奏楽部吹奏楽部 
あいさつする島村市長吹奏楽部

剣道部

剣道部剣道部
剣道部剣道部

野球部

西中野球部を訪問しました西中野球部を訪問しました
西中野球部を訪問しました西中野球部を訪問しました

西中野球部の皆さんを激励しました西中野球部の皆さんを激励しました
西中野球部の皆さんを激励しました西中野球部の皆さんを激励しました

島村市長の話を聞く野球部の皆さん島村市長