ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上尾市立中央小学校 > PTA活動 > リサイクル部 > 第三回PTAリサイクル(PTA)

第三回PTAリサイクル(PTA)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月5日更新

12月3日、第一回、第二回に引き続き、晴天の中で「第三回PTAリサイクル」が実施されました。

PTAリサイクルは、リサイクル部を中心に、教職員、おやじの会、そして地区理事の皆さんにご協力いただき、資源ごみの回収や空き缶つぶしなどを行っています。

三角校長先生からのごあいさつの後、リサイクル部の彦久保部長さんから作業説明があり、それぞれの担当に分かれて作業開始!

今年度に入って3回目のリサイクルとなり、参加する皆さんも手慣れてきたように感じます。

校長先生あいさつ   彦久保部長からの作業説明

リヤカー部隊は、学校に近い上町を中心に、各家庭の玄関先に出された資源ごみを回収します。

一度ではリヤカーに乗り切らず、何度も学校と地域を往復しながらの作業となりました。

本リサイクルのために、たくさんの資源ごみを保管してくださっているご家庭も多く、中には積み込みを手伝ってくださる方もいらっしゃいます。

地域の皆様には、本当に感謝を申し上げます。

リヤカー部隊   リヤカー部隊

リヤカー部隊   リヤカー部隊

そのほかの地域には、各品目ごとに分かれてリサイクル業者のトラックで回収に回ります。

集積所には、各地域の当番の保護者の皆さんがスタンバイし、トラック到着とともに協力して積み込みを行います。

今回もたくさんの資源ごみが集まりました!

保護者の皆さん、早朝からお疲れ様でした。

トラック部隊   トラック部隊

トラック部隊   トラック部隊

最後は恒例の空き缶つぶしです。

毎回、びっくりするぐらいの空き缶が集まり、参加者全員でつぶし役と回収役に分かれて作業を進めます。

全員が下を向きながら黙々と作業を進め、聞こえるのは空き缶がぶつかる「ガチャガチャ」という音だけ・・・。

今回もおかげさまでたくさんの空き缶が集まりました!

空き缶つぶし   空き缶つぶし

空き缶つぶし   空き缶つぶし

最後は、三角校長先生、おやじの会の田島代表世話人からのあいさつで終了しました。

校長先生あいさつ   おやじの会代表あいさつ

しつこいようですが、リサイクルの収益は、児童たちが充実した学校生活を送れるよう、学校教育活動や設備の充実に充てられています。

次回のリサイクルは、来年の3月ごろを予定しています。

リサイクルの前には、アルミ缶・紙パック回収なども行っていますので、引き続き、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

本リサイクルにご協力いただいた皆様、参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!