ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上尾市立中央小学校 > PTA活動 > 広報部 > 広報『ゆずりは』が「第39回全国小・中学校PTA広報紙コンクール」第一次審査通過!(PTA)

広報『ゆずりは』が「第39回全国小・中学校PTA広報紙コンクール」第一次審査通過!(PTA)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

広報紙コンクール

北足立北部地区PTA連絡協議会コンクール優良賞、そして埼玉県PTA連合会コンクール金賞と乗りに乗っている中央小PTA広報紙『ゆずりは』が、「第39回全国小・中学校PTA広報紙コンクール」に出品され、第一次審査を通過したとの結果報告がありました。

同コンクールは、公益社団法人日本PTA連絡協議会が主催し、全国の小・中学校から集まった広報紙を対象に審査されています。

『ゆずりは』は、第一次審査で選ばれ、これから第二次審査へと進みます。

全国コンクールという大舞台へと進んだのは、『ゆずりは』発刊から初の快挙と思われます。

これも、広報部の皆さんが力を合わせ、児童の表情やPTA活動など多くの取材をして、心を込めて紙面で表現した結果です。

広報部の皆さん、本当におめでとうございます!

第二次審査の結果もとても楽しみにしています。

 

4月に発行された『ゆずりは』197号(教職員紹介号)では、紙面全体を校舎に見立て、普段、先生や職員さんがいる場所に配置して紹介されています。

今までなかった創意工夫で、読む人の側に立った紙面作りがより良い結果を生んでいるのだと思います。

現広報部役員の皆さんは間もなく任期を終えますが、ぜひ新役員の皆さんにも結果を恐れずに新しいアイデアで『ゆずりは』を盛り上げていただきたいと思います。

広報部役員の皆さん、本当に一年間お疲れ様でした!