ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上尾市立中央小学校 > PTA活動 > おやじの会 > 上尾中学校「創立70周年記念友垣祭」参加(PTA)

上尾中学校「創立70周年記念友垣祭」参加(PTA)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月5日更新

 9月3日、上尾中学校で開催された「創立70周年記念友垣祭(ともがきさい)」に、おやじの会の皆さんが参加しました。

毎年、開催されている「友垣祭」は、上尾中学校の生徒が舞台発表を行ったり、文化部の作品を展示したりしているほか、寄贈品の販売や各種団体による模擬店も開かれ、とても賑わいます。

改築された上尾中学校   開始前の打ち合わせ

上尾中学校では、開かれた学校づくりを推進し、地域や小学校との連携を強化するため、友垣祭を通じて生徒と地域が交流を図る機会を作っています。

また、同校に入学を予定する児童と保護者の皆さんに学校の雰囲気を知っていただく機会にしたいと、上尾中学校おやじの会を通じて出店の依頼があり、中央小PTAとおやじの会で協議して、初めての出店を決めました。

今回、中央小おやじの会の皆さんが出店したのは「焼き鳥」、早朝から集合して、11時30分の販売開始に向けて準備を進めました。

準備するおやじの会の皆さん   準備するおやじの会の皆さん

当日はかなり残暑厳しい日となりましたが、おやじの会の皆さんはひたすら焼き鳥を焼き続けます。

焼き鳥を焼くおやじの会の皆さん   焼き鳥を焼くおやじの会の皆さん

600本用意した焼き鳥は、無事に完売しました。

お買い上げいただいた皆さん、ありがとうございます!

当日は、PTAリサイクルと重なり、とても大変でしたが、おやじの会の皆さんの奮闘により大きな売り上げを得ることができました。

上尾中学校は、本年6月に改築事業が竣工し、とてもきれいな校舎に生まれ変わっています。

友垣祭は、中央小学校の児童たちが、中学校の雰囲気に触れるとてもいい機会になったと思います。

おやじの会の皆さん、本当にお疲れ様でした!