ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

処暑

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日更新

 8月23日(水曜日)は、処暑です。処暑は、二十四節気の十四番目で、8月23日頃にあたります。この頃、暑さが峠を越えて後退し始めることですが、今年は、2学期が始まったとたんに暑さが戻ってきました。また、各地では突然の豪雨に見舞われることもありますので、天候状況および熱中症には今後も十分注意してください。

 さて、8月25日(金曜日)には、子供たちが久しぶりに全員そろいました。元気な姿をみてとても嬉しかったです。それぞれどんな夏休みを過ごしたのでしょうか。話を聞くのも楽しみです。2学期は行事が多いですが、子供たちの活躍を期待してください。

夏休みの出来事

伐採  伐採

校庭西側の樹木が全て伐採されました。これは非常災害時におけるマンホールトイレの設置に伴うものです。今後、新たに植樹する予定です。

研修  研修

研修

教員が、夏休みの研修で図画工作科の勉強をしました。ここで勉強したことを図画工作の授業の中で活かしていきます。先生も勉強してます。

AED講習会  AED講習会

8月22日(火曜日)、AED講習会が地区懇談会として行われました。多くの方の参加がありました。区長さんも率先して心肺蘇生法やAEDの活用方法を学んでいました。このAEDの講習会の中で、ある保護者の方から友達を目の前で亡くした経験を教えていただきました。その時AEDの知識があったらと言っていました。皆さん、万が一の場合はAEDを必ず使ってください。よろしくお願いいたします。

*二十四節気の「立秋」を掲載できなかったことをお詫び申し上げます。