ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

夏至

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月21日更新

 6月21日(水曜日)は、夏至です。夏至は、二十四節気の十番目で、1年で最も昼が長い日です。しかし、日照時間では、冬至の頃の方が長いそうです。不思議ですね。これは、夏至の頃は梅雨に入っていて、日照時間が少ないからだそうです。今年の梅雨は、例年に比べて雨が少ないようですが、これからの天気予報は雨が続くようですので、いよいよ梅雨本番といったところでしょうか。水瓶も潤うことでしょう。

 さて、梅雨の時期の果物というと「びわ」があります。中央小学校の校庭にもひわの木がありますが、実はもっと大きなびわの木が中央小学校にはあります。どこでしょうか。時間があったら探してみてください。

びわ  びわ

そのままにしておくと鳥の餌になります。鳥たちには申し訳ないのですが、少しいただきました。

びわ 大変立派なびわの木です。皆さん探してください。

見つからなければ直接聞いてください。