ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上尾市立中央小学校 > 児童の活動 > 4年 > 4年生 総合的な学習の時間 「心と心でふれ合おう」

4年生 総合的な学習の時間 「心と心でふれ合おう」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月6日更新

11月18日(金曜日)、12月1日(木曜日)に 総合的な学習の時間で福祉体験として、「アイマスク体験」と「車いす体験」を行いました。

それぞれ、講師の方をお招きして、視覚障害のある方の生活についてや車いすでの生活についてお話を聞くことができました。

 

視覚障害の体験として、子供たちはアイマスクをつけて、白杖を持ちながら段差のある通路を歩いたり、電車内の座席を想定して椅子に座ったりしました。

また、それと同時に視覚障害者のある方を側で支えるガイドヘルパーの体験も行いました。

 

4年社会福祉体験 4年 社会福祉体験

 

 

 さらに、実際に車椅子の操作や介助、高齢者疑似体験も行いました。

 

4年 社会福祉体験 4年 社会福祉体験

 

 

初めての経験で戸惑う子も多かったようですが、様々な体験を通して、障害者の方の生活や支える人の工夫について学習することができていました。

 

今回の福祉体験を通して、子供たちからは

「障害のある方の生活の大変さがわかった。」

「街で困っている人がいたら、声を掛けたい。」などという振り返りを各クラスで行うことができました。

この学習を今後の学習に生かしていきたいと思います。

4年 社会福祉体験

 

子供たちにとって、とても貴重な体験になったようです。

 今回ご協力いただいた上尾市社会福祉協議会の皆様

そして講師をしていただいた皆様、本当にありがとうございました。