ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

5年生 薬物乱用防止教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月29日更新

11月17日(木曜日)、5年生を対象とした「薬物乱用防止教室」を実施しました。

今回のめあては、「たばこが体におよぼす害や影響を知ろう!」です。

子供たちは、たばこが体にとってどれだけ害になるか、また、吸っている人だけではなく、

吸っている人のまわりの人にも悪影響を与えていることがよくわかったようでした。

さらに、実際にたばこを吸うことを誘われたらどうするか、断り方も考えました。

「体に悪いから絶対に吸わない。」、「友達や先輩にすすめられても吸わない。」、

「友達だからこそやめた方がいいと伝える。」など、子供たちは強い意思をもって断りたいと言っていました。

 

たばこのことをよく理解し、体に与える害やまわりに与える影響を考えられた、有意義な授業となりました。

 

「たばこを吸った人の肺は黒いですね・・・。」     誘われても・・・「たばこはだめ!」と断ろう。

5年5年