ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大暑

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月21日更新

7月22日(金曜日)は大暑です。大暑は、二十四節気の第12です。快晴が続き暑くなるころですが、今年はまだ梅雨が明けていないようなので、字のごとくはならないようですね。夏の土用が大暑の数日前から始まり大暑の間続きます。夏の土用というと「鰻」ですが、高くてなかなか手がでませんね。しかし、夏ばて防止は必要ですので、鰻でなくてもしっかり栄養のつくものを食べるように心がけたいですね。

さて、7月20日(水曜日)に1学期の終業式を行いました。その中の校長講話で「平和」に関する話をしました。8月6日に広島、8月9日に長崎に原子爆弾が投下され、一瞬にして大勢の人々が亡くなった話、小学生は学童疎開をしていた話、20歳くらいの若い特攻隊員が知覧から出撃する際に母親に書いた手紙の話などをしました。そして、この夏にも平和式典が行われるので気にしてくださいと話しました。ご家庭でも、ぜひ「平和」について考える機会をもっていただけたらと思います。

開聞岳 

うっすら見えるのが開聞岳です。知覧から出撃する特攻隊員は、この開聞岳を目指し、そして、この開聞岳を後にして戦地へと向かい帰らぬ人となりました。この話を子供たちは真剣に聞いていました。