ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

夏至

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月21日更新

6月21日は夏至です。夏至は、二十四節気の中の10番目です。北半球では、この日が1年の中で最も昼の長さが長い日です。ちなみに1年の中で昼の長さが一番短いのは、冬至ですが、夏至と冬至では、どのくらい長さが違うかというと、埼玉では、およそ5時間もの違いがあるそうです。しかし、一番昼の長さが長いのに8月の暑さに比べるとそれほど暑くないのはなぜでしょうか。これは、日本では、夏至が梅雨の時季と重なることが多いため、それほど暑くならないそうです。自然現象というのは不思議ですね。

マリーゴールド   あじさい

パンジーに替わりマリーゴールドになりました。      あじさいがさらに見頃になりました。