ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

芒種

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月2日更新

今年は6月5日が芒種(ぼうしゅ)です。芒種とは、二十四節気の第9です。芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節であると言われています。この季節は、徐々に梅雨に入ります。北海道では、季節外れの雪も降ったようです。暑かったり寒かったりで体調管理に気をつかいますね。

さて先日、朝の登校指導中に通勤途中の男性の方から声をかけられました。毎朝、「おはようございます。」とお互い声をかけ合っているだけなのですが、その日は、ちょっとお話しがありますと言われ聞いてみると、明日から転勤になるため、本日をもってここを通ることがなくなるということでした。最後のあいさつということで話しかけていただきました。私は、とっても嬉しく少しだけお話しをしました。「あいさつ」というのは、人の心の和を広げる魔法の言葉だと入学式に1年生に話しましたが、そのことを私自身がつくづく感じた瞬間でした。

いよいよ6月、梅雨の季節です。1学期も後半です。夏休みまで、充実した学校生活を送れるようにしっかり学習・運動に取り組んでもらいたいですね。

あじさいあじさい2

校庭のあじさいも見頃を迎えています。