ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第1回 わくわくタイム

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月1日更新

  

  本校は今年度より、「自信を持って自分の思いを伝え、互いのよさを認め合える児童の育成」 “自らつくりだす喜びを味わい、豊かな情操を育てる図画工作科のあり方” を主題とした研究をはじめました。

 子ども達が自信をもって思いを伝えられるようになるための指導法、発達段階にあった身に付けるべき技能、豊かな情操を育むための学習環境の整備を進めていきます。

 今月から、朝の時間を使って図画工作の活動を行う、「わくわくタイム」がはじまりました。

wakuwaku wakuwaku

低学年: おいしそうなアメってどんなアメだろう?

中学年: 自分だけのアメをつくるには、どんなくふうをしたらいいだろう?

高学年: イメージを広げて、自分だけのアメをつくるには、どんなくふうをしたらいいだろう?

wakuwaku wakuwaku

子ども達は、「どんなアメがいいかなぁ」と、いろいろ考えアイディアを出しながら、

それぞれ自分の思い描く “特別なアメ” を楽しそうにかいていました。