ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

霜降

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月21日更新

10月23日(日曜日)は、霜降です。霜降は、二十四節気の第18で、露が冷気によって霜となって降り始める頃を表しているようです。10月中旬から11月末までの間に吹く風速8m以上の寒い北風を「木枯らし」と呼ぶそうですが、立冬も近づき、いよいよ寒さも本番となりそうですね。木枯らしが吹くのも近そうですね。皆さん健康管理には、十分気をつけてください。

さて、秋本番の季節になっていますが、秋を探しに1年生では10月21日(金曜日)に運動公園へ行ってきました。子供たちは、それぞれに秋を見つけ、どんぐりや松ぼっくりをたくさん拾っていました。拾ったどんぐりや松ぼっくりは、これから作品を作る材料にするようです。どんな作品ができあがるのか楽しみですね。お昼の時間は、お弁当を広げ、みんな仲良く食べていました。私は、子供たちのお弁当を見て、その美しさにびっくりしました。お弁当も一つの芸術作品だなと感じました。

秋を探そう  滑り台

遊具  秋を探そう 

周りにいた数人の子供のお弁当です。本当は全員のお弁当を写したかったのですが、写す前にお腹がすいてみんな食べ始めてしまいました。

お弁当  お弁当

お弁当  お弁当

私だったらきっと美しすぎて食べられないかもしれません。美味しそうですね。保護者の皆様、ありがとうございます。